二重・眼瞼下垂

みぎわさんの手術時期

 みぎわさん
 花輪クンのことが大好きな女の子

 なかなか恋はうまくいかないようです。
migiwasan
 永沢くん
 自分には何の責任もないのに、
 暗くてひねくれものの男子
 nagasawa

      ■         ■
 自分の孫だったら…
 なんとかしてあげたいと思います。
 整形の費用も、
 じいちゃんが出してあげたいと思います。
 でも、
 孫が整形疑惑になったら大変です。
 慎重に手術時期を選ぶべきです
 先生を選ぶのも大切です
      ■         ■
 まず、
 小学校や中学校では、
 整形手術はすすめません。
 逆さまつげで、
 眼球に傷がついているなら別ですが、
 自分の孫ならすすめません。
      ■         ■
 小学校や中学校で目が変わると、
 周囲に気付かれやすいです。
 転校でもない限り…
 50年後の同窓会でも話題になります。
 一番早くて、
 中学校を卒業後です。
 卒業式の直後です。
      ■         ■
 小中学生の子どもには、
 歯科矯正治療をすすめます
 歯につける矯正装置なら、
 整形疑惑はありません。
 矯正治療には、
 時間がかかるので、
 早いうちから矯正専門医の受診をすすめます
      ■         ■
 もう一つ、
 自分の孫だったら、
 小さいうちに、
 字を習わせます。
 私は字が下手です。
 子どもの頃に習字に通いましたが、
 長続きしませんでした。
 今でも筆ペンも苦手です。
      ■         ■
 美しい字は一生の財産です。
 筆で字がかけなくても、
 美しいペン字だけでも、
 自分の孫だったらすすめます。
 小学生や中学生のうちは、
 本人がよほど気にしない限り、
 私は美容整形はすすめません

“みぎわさんの手術時期”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    文字は大切ですよね、達筆なだけで賢く見えます。
    私の経験上、字の上手いドクターはいません 笑
    きっとその時間、勉強に費やしてたのではないでしょうか?
    整形の時期、難しいですね。

  2. さくらんぼ より:

    容姿でいじめられて悩んでいるなら私は整形をすすめます、私も何も習っていなかったので、習字とスイミングくらい通わせたいです。 開拓者でランプ生活の貧乏だったので孫には 嫌愚息たちにもしたいことはさせてあげたいと思っていました。でも30になってもまた学生になるとは思いませんでしたが、夢が叶うように応援したいと頑張って働いています。

  3. くくるん より:

    私は美容整形は否定はしません。
    しかし、容姿があまり良くなくても、別の才能があってうまくカバー出来る方もいらっしゃると思います。
    コンプレックスを逆手にとって金儲けをするような輩がいるから、いまだに美容外科は偏見を持たれてしまうのでしょう。
    ちなみに、知り合いに歯医者さんがいますが、かなり達筆ですよ。その方は本当は医者になりたかったそうです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ふつうの容姿でもふつう以下の容姿でも本人が気にしていなければいいと思います。他人の弱みにつけこんで金儲けをする医者はダメです。達筆な先生もいらっしゃいます。歯科医師から医学部に入り直して歯科医師と医師の両方の免許を持った先生もいます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ