医学講座

メラノーマ患者会代表、徳永寛子さんご逝去

 私が沖縄に行っている間に、
 FBにとても悲しい知らせが届きました。
 メラノーマ患者会Over the RAINBOW
 2017年6月8日の院長日記でご紹介した、
 メラノーマ患者会
 代表、徳永寛子さんが、
 平成30年6月29日にご逝去されました。
 心からご冥福をお祈りいたします。
      ■         ■
 昨年6月7日に市立札幌病院でお会いしました。
 とても明るく元気な女性でした。
 私の子供と同年代です。
 ほんとうに残念です。
 メラノーマはこわい病気だと、
 あらためて思いました。
 ご自分の病気や体験を、
 メラノーマの治療や啓蒙に生かした
 徳永寛子さんをご立派だと思います。
 もっともっと生きていてほしかった。
 私の正直な気持ちです。
      ■         ■
 メラノーマ患者会訃報です。
 平成30年6月29日、
 メラノーマ患者会 【Over The Rainbow】の代表である徳永寛子が逝去いたしました。
 どんな状況であっても「希望を持って最後まであきらめない。」と、闘ってきた徳永でした。
 彼女の「メラノーマの患者が、自分はひとりじゃないんだと思える心の拠り所を作りたい。」
 という切なる願いから生まれた患者会ですが
 そうして集まった患者会の仲間が同じように頑張っていることが
 彼女にとって大きな励みになり、そして生きる力になりました。
 また、きっと多くの仲間が彼女の頑張りや意志の強さに励まされ
 生きる力をもらったことでしょう。
 徳永は旅立ちましたが、彼女の遺志はこれからも受け継がれていきます。
 彼女を失った哀しみをいつか乗り越えられるよう
 患者会として頑張っていきたいと思います。
 患者会スタッフ一同

 葬儀のご案内
 日時:
 通夜 7月5日(木)18時00分〜
 告別式 7月6日(金)10時00分〜11時00分
 場所:
 式場 堀ノ内斎場 
 住所 東京都杉並区雨梅里1丁目2番27号
 電話 03-3311-2324
 喪主:徳永武志
 ◎生花、供物等のご注文、葬儀に関するお問い合わせは下記へ
 株式会社セレスト
 電話:03-6783-0986
 FAX: 03-6781-9179
 住所:東京都板橋区桜川2-6-11
 担当者:吉江

      ■         ■
 徳永さんのメラノーマがわかったのが、
 2012年でした。
 30歳を目前にして、
 人生で一番充実していて、
 女性として美しい時期です。
 徳永さんの体験談です。
 家族の「そのホクロ変じゃない?」っていう言葉がきっかけでした。
 自分では見えない場所だった事もあり気にしていませんでした。
 そのときは、ただのホクロだと思っていましたし、
 むしろ、頭のてっぺんにあった別のホクロの方が気になっていたぐらいで、
 すぐには病院に行きませんでした。

 現在、考えられる、
 最高の治療を受られたのが徳永寛子さんでした。
 それなのに亡くなってしまいました。
      ■         ■
 私はホクロのレーザー治療はしていません。
 学生時代に、
 皮膚科の先生から、
 黒いものは、
 安易に焼いたりしないほうがいい

 …と教えられたからです。
 ダーモスコピーも持っていない美容皮膚科医が、
 安易にホクロを焼くのは危険です。
      ■         ■
 皮膚科専門医ですら誤診することがあるのがメラノーマです。
 最先端の、
 一番いい治療を受けられた、
 徳永寛子さんがご逝去されました。
 ほんとうに難しい病気です。
 医学の無力さを感じます。
 徳永寛子さんのご冥福をお祈りしています。
 いつかメラノーマが治る時代になってほしいです。
 ほんとうに残念です。


“メラノーマ患者会代表、徳永寛子さんご逝去”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    徳永寛子様のご冥福を心からお祈りいたしております。 私の子供と同じ年代ですね。とても悲しいです。 痛くも痒くもないなら病院にはいかないですよね。 高須先生の愛犬もメラノーマでしたね。 十勝地方の方々が年取ってから発症しやすいと前教えていただきました。私たち農家は毎日紫外線を浴び 年とってから免疫力が落ちるとメラノーマになりやすいのでしょうか? 早く完治するよう医学か進歩することを願っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。とても残念で悲しいです。徳永さんの体験談が載ったオンコロのサイトを何度も読み返しました。さくらんぼさんの姪子さんも若くしてご逝去されましたね。そんな時には医学の無力さを感じがっかりしてしまいます。農業従事者の方は紫外線で皮膚をやられますが、メラノーマが多いという統計はありません。同じことは漁業者の方にも言えますが漁業者の方にメラノーマが多いという統計もありません。オーストラリアなどで白人にメラノーマは多いですが私たち東洋人の皮膚は紫外線には強いです。さくらんぼさんはカバーマークで強力に遮光をしていらっしゃるので皮膚癌にはなりません。どうかご安心ください。徳永寛子さんのご冥福をお祈りしメラノーマが治る時代が来ることを祈っています。

  2. なっちゅん より:

    メラノーマは本当に見過ごしやすく
    怖い病気ですね。

    私は加齢でホクロが増えてきました。
    大きくなるようでしたら
    検査を受けたいと思います。

    お若いのに徳永様、残念です。
    ご冥福を心よりお祈り致します。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。まだまだこれからという時期に、がんばっていらしたのにとても残念で悲しいです。加齢でホクロが増えることはないと思いますが、ホクロが隆起してくることはあります。ご心配でしたら皮膚科を受診なさってください。

  3. えりー より:

    メラノーマという名前
    そしてそれが大変な病気で
    あることを本間先生の日記で
    知りました。
    自分では見えにくいところにある
    ホクロだと気づきにくいと思います。

    お若くてまだまだやりたい事が
    たくさんあったと思います。
    生前のご活動が、これからも
    繋がっていくことを願うと共に
    徳永寛子さんのご冥福をお祈りいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。現在考えられる一番いい治療を最高の施設で受けられ、ご本人もがんばっていらしたのに残念で悲しいです。もっともっと活躍していただきたかったです。昨年お会いした時になんて素敵な方だろうと思いました。ご冥福をお祈りしています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ