医学講座

整形は罪悪?

 世の中には…
 いろいろな考えの方がいます。
 親からもらった身体に…
 病気でもないのに…
 メスを入れるなんて…
 整形なんて…
 とんでもない!
 という考えの方もいます。
      ■         ■
 大きなぱっちりとした目は憧れだけれど…
 自分のパーツを変えるのは
 どうも…
 抵抗があるなぁ…
 生まれてきた子どもが…
 元の私と同じ目だったら…
 どうしよう…
 バレたらこまるなぁ…
 何て言い訳しようかなぁ…
      ■         ■
 医学部の男子学生に聞くと…
 『そりゃ…』
 『整形した二重より…』
 『生まれつきの二重がいいっすょ…』
 と言う人もいます。
 でも…
 そんな男子に限って…
 『そりゃ…』
 『美人の方がいい…』
 『顔がいい方がいい…』
 なんてことを平気で言います。
      ■         ■
 人間なんて勝手なものです。
 人それぞれに…
 いろいろな考えがあります。
 私自身も…
 美容外科はある意味で虚飾を作る外科かも知れません。
 手術で「私は生まれつきの二重美人です」
 「私のオッパイは元々Dカップです」
 と他人をだます手伝いをしているのでは?
 疑問を抱いたこともありました
      ■         ■
 私はHPにも書いたように…
 イメージは自然
 自然な仕上がりを大切にします
 をモットーにしています。
 美容形成外科医という仕事をしていると、
 いろいろな方に出会います。
 私は…
 整形は罪悪とは思いません。
 整形で、
 明るくキレイになった女性を
 たくさん知っています。
      ■         ■
 親からもらったが、
 瞼を上げる力が弱くて…
 いつも眠そうな目で…
 どんなにアイプチでがんばっても…
 自然な二重にならなければ…
 眼瞼下垂症手術で、
 目の開きを大きくすれば良いと思います。
 視界が広くなって…
 世の中が明るく見えます。


手術前です


手術直後です


手術3週間後です

“整形は罪悪?”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    整形は罪悪とは思いません。こどもが 眼瞼下垂だったり 異常があれば親はすぐにでも治してあげると思いますが、 私くらいの年代になり例えば二重やしわ取りをしたい、おっぱいをでかくしたいなんていったら 昭和初期生まれの親はまだまだ美容整形でいつまでも美しくいたいという事に理解がなくできないだけです。
    私はこどもがわきがや二重の手術を受けたいというなら賛成しますし協力もしたいと思います。 コンプレックスがなくなれば気持ちも明るくなり楽しい人生が送れるとおもいます。

  2. 函館の看護師さん より:

    美容形成が罪悪かは・・・と問われれば先生が美容形成外科医になる前は正直美容形成に抵抗があったのは事実です。
    このブログを読んでいてちょっとその偏見はなくなりましたよ。

    先生に質問なのですが、ちょっと今日のブログの内容とはずれてしまいますが、最近目の下のクマとしわがとても気になります。
    体調がよく血色がよい日でも気になり、しわは乾燥からも来ると聞いたことがあるので保湿もしているつもりです。

    美容形成では目じりやおでこなどボトックスなど注射をよく聞きますが、目の下のクマや目頭の下に目立つしわなどは美容形成ではよい方法はあるでしょうか?
    (ちなみに目のくぼみは肉つきがよいのでありません)

    コンシーラーなどでクマを目立たなくする方法以外に何か美容形成でのよい方法はないかと思い質問させていただきます。

  3. ゆきんこ より:

    私自身は気になっている部分が改善されるならお直しをしたい人なので「あら、悪いわね〜。ちょっと直してみたのよ〜。」ぐらいにしか思わないです(笑)怪我をしたり病気になったらお医者様にかかって治すように美容整形も気になる部分があってそれを改善して気持ちが前向きになるなら悪いことではないと思います。それには本間先生のような技術的にも人格的にも素晴らしい先生を選びましょう。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ