医学講座

インフルエンザ特効薬(イナビル)

 とも耳鼻科クリニックの、
 新谷朋子(しんたにともこ)先生から、
 教えていただきました。
 インフルエンザ特効薬が、
 2010年9月10日に発売されました。
 イナビルという日本の薬です。
 痛い注射ではありません。
 口から吸う薬です。
      ■         ■
 間違いなく…
 ヒット商品になります。
 劇的に効きます!
 高熱や関節痛で…
 インフルエンザかなぁ~?
 と思ったら…
 一刻も早くイナビルです。
 as soon as possibleです。
      ■         ■
 イナビルは、
 インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬です。
 1個のウイルスが1日で…
 約100万個に増えると言われています。
 処方されたら…
 できるだけ早く吸入します。
 2本処方されます。
 1本を2吸入で吸います。
      ■         ■
 容器に粉が入っています。
 その粉を、
 す~す~と…
 ①→②と指示の通りに…
 2回吸うとなくなります。
 それを2本吸うだけです。
 苦くもありません。
 楽です
 これで終わりです。
      ■         ■
 製造メーカーである、
 第一三共株式会社HPから引用しました。
 イナビルは、
 当社が創製した純国産の長時間作用型ノイラミニダーゼ阻害剤で、
 本剤による治療は1回で完結します。
 オセルタミビル(タミフルのことです:本間注)の
 5日間投与と同等の効果を示します。
 本剤が、今後のインフルエンザ治療における新たな選択肢となり、
 患者さん、更には社会に広く貢献できるものと確信しております。
      ■         ■
 インフルエンザかなぁ…?
 …と思ったら、
 すぐにとも耳鼻科クリニックへ行きましょう。
 鼻の中からちょっと検査するだけで、
 すぐにインフルエンザがわかる検査があります。
 インフルエンザだったら…
 すぐにイナビルです。
 これからのインフルエンザ治療の定番です。
 タミフルより効きます。
 YouTubeには使い方の動画があります。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ