医療問題

ジェネリック医薬品は同等か?

 TVで政府広報のCMをやっています。
 こんなことにお金をかけて…
 …とケチな私は思います
 スーパーも…
 デパートも…
 家電量販店も…
 お客さんが減っています。
      ■         ■
 社会保障と税の一体改革だそうです。
 いったいなんの改革だぃ
 …と聞いてみたいです。
 社会保障費が必要なのはわかりますが…
 どうみても今の制度が良いとは思えません。
 私が腹立たしいのは薬価です。
 いい例が
 世界一ボトックスが高い国ニッポン
 こんな国は世界の笑いものです
      ■         ■
 安くていい薬が無くなっています。
 アズノール軟膏という薬があります。
 私が医師になった34年前からあります。
 メーカーが気の毒なくらい安いです。
 昔は10gのチューブがありましたが、
 今は20gだけです。
 おそらく…
 10gだと採算が取れないからです。
      ■         ■
 国民医療費を減らそうと…
 厚生労働省はジェネリック医薬品をすすめています。
 さくらんぼさんもすすめられたと、
 コメントをいただきました
 注意しなくてはいけないのは、
 先発品と同等のものもあれば…
 そうでないジェネリック品もあります
 慎重なお医者さんは使い分けています。
 興味深いブログもあります
 院内処方と院外処方に書きました
      ■         ■
 調剤薬局によっては…
 ジェネリック医薬品を積極的にすすめるところがあります。
 聞いた話しですが…
 ジェネリックの比率が高いと…
 調剤薬局が儲かる仕組みがあるそうです。
 後発医薬品調剤加算と呼ばれます。
 ジェネリックには良いものもありますが、
 必ずしも同じ効果が得られないこともあります。
 調剤薬局選びも慎重にすることが必要です
 効き目が違うと思ったら、
 ジェネリック品を疑ってみてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ