医学講座

ピロリ菌検査結果

 昨日の院長日記
 ピロリ菌検査に行きました
 私の検査結果がどうだったのか?
 どんな検査をしたのか?
 費用はいくらかかったのか?
 疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
 今日はそのお話しです。
      ■         ■
 しんたに内科消化器内科を受診した目的は、
 咳の原因となった?
 逆流性食道炎の精査と治療です。
 おかげ様で咳はすっかりおさまり、
 薬を内服しなくても咳は出ません。
 的確に診断をして、
 お薬を処方していただいた新谷朋子先生に感謝しています
      ■         ■
 耳鼻科の内視鏡で診ていただいたのは
 下咽頭という声帯がある部分までです。
 食道や胃の検査は消化器内科です。
 しんたに内科消化器内科で最初の検査は、
 おしっこでした。
 ネットで見ると、
 尿素呼気試験とか書いてあります。
 飲酒運転のチェックのような検査だと思ってました。
      ■         ■
 院内で尿を取って、
 それを院内で検査してくださいます。
 尿検査は楽です
 痛くもありませんし、
 面倒でもありません。
 おしっこの検査結果が出るまで、
 超音波検査をしていただきました。
 先生が自らエコー検査をしてくださいました。
      ■         ■
 検査技師さんがしてくださる病院もあります。
 しんたに内科消化器内科では、
 先生がエコーの画面を見ながら、
 ここが胆のうです石も炎症もなく正常です。
 肝臓・脾臓も異常はありません。
 腹部大動脈にも異常がありません。

 先生が直接画面を見ながら説明してくださるので、
 とても安心できます。
 笑顔が優しい先生です。
 さすがとも耳鼻科の奥様が選んだだんな様です。
      ■         ■
 私がしんたに内科消化器内科を受診してよかった思ったのは、
 検査が痛くなくて上手なだけではなく、
 腕のいい先生が、
 的確に診て診断してくださったことです。
 おしっこの結果が出ました。
 結果は偽陽性
 陰性ではないけれど、
 強い陽性反応もない結果でした。
      ■         ■
 内視鏡検査で、
 胃の一部に潰瘍が治った痕がありましたが、
 胃の粘膜はきれいでした。
 私も検査中に見せていただきましたが、
 腹黒くなく
 きれいなオレンジピンク色でした。
 おしっこの検査結果が偽陽性だったので、
 内視鏡で採取したウレアーゼ試験もしていただきました。
 残念なことに?
 こちらも偽陽性でした。
      ■         ■
 ピロリ菌除菌療法の対象となるのは、
 次のI〜Vの病気の患者さんです。
( I)内視鏡検査または造影検査で胃潰瘍または十二指腸潰瘍と診断された患者さん
(Ⅱ)胃MALTリンパ腫の患者さん
(Ⅲ)特発性血小板減少性紫斑病の患者さん
(Ⅳ)早期胃がんに対する内視鏡的治療後(胃)の患者さん
(Ⅴ)内視鏡検査でヘリコバクター・ピロリ感染胃炎と診断された患者さん

 …とネットに書いてあります。
      ■         ■
 私は先生と相談の結果、
 胃の一部に潰瘍の痕があったので、
 ピロリ菌除菌をすることになりました。
 今朝から除菌の薬を内服しています。
 これだけ丁寧に診察をしていただいて、
 採血やおしっこまで検査をしていただいたのに、
 しんたに内科消化器内科で支払ったのは、
 1万円ちょっとでした。
 ありがたいことです。
 一週間分のお薬代が約3千円でした。
 胃がんになることを思ったら1万円は安いです。
 食道癌や肝臓癌の検査にもなります。
 下咽頭の癌も診てくださいます。
 痛くないです
 しんたに内科消化器内科をおすすめします。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ