医学講座

無資格でレーザー脱毛

 平成28年2月4日、北海道新聞朝刊の記事です。
 美容外科不正開設、無資格で医療行為 容疑の男2人逮捕、札幌中央署
 不正に開設した「美容外科クリニック」で無資格でレーザー脱毛などの医療行為をしたとして、札幌中央署は2月3日、医師法違反(無資格医業)などの疑いで、経営者の三国谷靖一(みくにや)(69)=札幌市南区川沿6の3=、前経営者の無職佐賀井正興(67)=同市中央区北3西28=の両容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10~12月、札幌市の許可を受けずに開設した「美容外科・皮膚科ソフィアクリニック札幌」=同市中央区南1西5=で、医師の資格のない従業員4人に医療用レーザー装置などを使わせ、市内の20~50代の男女9人に脱毛やしみの除去、注射などの医療行為を行った疑い。このうち女性2人は顔に軽いやけどを負った。両容疑者は「医師もいた」などと容疑を否認しているという。
 同署によると、クリニックは80代の男性医師の名義を使って運営したが、実際には常勤医はいなかったという。同署は2人が昨年10~12月、612人の客から約1200万円を売り上げたとみて裏付け捜査を進めている。
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 平成28年2月4日の朝日新聞朝刊、北海道版には、
 次の記事が掲載されています。
 無資格で脱毛施術の疑い
 無許可でクリニックを開業し、無資格でレーザー脱毛などの医療行為をしたとして、道警は2月3日、札幌市中央区の「ソフィアクリニック札幌」の経営者、三国谷靖一容疑者(69)=同市南区川沿6条3丁目=と元経営者の佐賀井正興容疑者(67)=同市中央区北3条西28丁目=を医療法違反と医師法違反の疑いで逮捕し、発表した。ともに容疑をおおむね認めているという。
 札幌中央署などによると、両容疑者は昨年10〜12月、無許可で開業した同クリニックで男女8人に計21回、レーザー脱毛などを施術した疑いがある。同クリニックは札幌市の許可を得ず、届け出のみで開業できる実在の医師名義で届け出ていたという。
(以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 北海道新聞も朝日新聞も、
 無資格で脱毛をしたことが、
 医師法違反の疑いがあると報道しています。
 北海道新聞は、
 実際には勤務していない、
 80代の男性医師の名義貸を借りて、
 美容外科・皮膚科ソフィアクリニック札幌を開設したことも指摘しています。
      ■         ■
 同業者として残念な事件です。
 ソフィアイーストクリニック札幌は、
 なんちゃって美容外科医ではなく、
 しっかりとした先生が勤務されていました。
 経営者も何度か変わったようです。
 患者さんからの情報によると、
 先生がいなくても、
 看護師さんがしてくれると聞いたこともありました。
      ■         ■
 医療機関として医業をするには、
 開設管理者としての医師が必要です。
 80代のおじいちゃん先生でも構いませんが、
 何かあった時には医師が診察して対応することが求められます。
 このクリニックの問題は、
 常勤医師がいなかったことです。
 今回は札幌中央警察署が逮捕したので、
 新聞に掲載されました。
      ■         ■
 私は同業者だからかばうわけではありません。
 経営者とは面識もありません。
 でも、
 エステの違法脱毛や、
 いんちき商法を放置しておいて
 一応、看護師さんが脱毛をしたクリニックだけを、
 逮捕は不公平だと思います。
      ■         ■
 もう少し言わせていただくと、
 612人の客から
 約1200万円を売り上げた

 客単価は一人2万円です。
 医療レーザー脱毛としては、
 ぼったくりではありません。
 良心的な価格設定だと思います。
      ■         ■
 もう少し言わせてください。
 医療機関として正規に登録したクリニックでも、
 医師不在の日に、
 看護師だけで脱毛をするのは違法です
 若い先生の中には、
 大手美容外科チェーン店の院長になる人もいます。
 その先生が開設管理者です。
 自分はチェーン店本部の指示で他のクリニックに行って、
 医師不在の間に看護師だけで脱毛をするのは違法です。
 甘い言葉で誘われて、
 年俸2000万円くらいで雇われ院長になって
 大事な医師免許証に傷をつけないでください
 仕送りをした親が悲しみます

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ