二重・眼瞼下垂

埋没法地獄

 3月はお直しの季節です。
 かわいい目
 ふたえの目
 二重まぶた
 二重の手術は一番多い美容外科手術です。
 中国語では 
 双眼皮
 …と言います。
      ■         ■
 ネットで検索すると、
 たくさんの美容外科がヒットします。
 相変わらず、
 激安の、
 一万円未満の広告もヒットします
 残念なことですが、
 激安価格の美容外科に行っても、
 高い手術をすすめられるだけです
      ■         ■
 縄文人と弥生人のまぶたの違い
 2013年4月7日の院長日記です。
 日本人は、
 およそ弥生人7~8割
 縄文人2~3割の比率というのが、
 最近の人類学の結論です。

 日本人は弥生人でもともと一重の人が多いのです。
      ■         ■
 手術でかわいい二重にした人もたくさんいます。
 TVを見ていても、
 あぁ、このお姉さんは、
 目で苦労していらっしゃるなぁ~と思います。
 微妙に二重が変わる方がいらっしゃいます。
 残念なことですが、
 埋没法には向いていない目があります
      ■         ■
 ちびまる子ちゃんに出てくる、
 永沢くん
 みぎわさんの目です。
 どんなに上手な先生がしても、
 眠そうな、
 二重の線だけついた目にしかなりません。 
 しかもそのうち取れます。
      ■         ■
 永久保証がついたチェーン店でもダメです。
 生まれつき目が細くて、
 黒目が出ていない人は、
 埋没法には向いていません。
 何回も埋没法を受けたのに、
 どうしても二重になれない人は、
 埋没法では二重にできない可能性があります。
      ■         ■
 気をつけていただきたいのが、
 埋没法で二重になった目が、
 取れた時です
 取れた
 ゆるんだ
 薄くなった
 ◆糸が切れた
 さまざまな表現をされます。
      ■         ■
 違和感があるという方が来院されて、
 まぶたの裏側を見ると、
 埋没法の糸が10本近くもあり、
 角膜に酸素を供給するまぶたの裏側が、
 糸でがたがたになっている女性がいます。
 糸を外しても、
 違和感が取れないこともあります。
      ■         ■
 激安店で取れたから、
 高級店に行って、
 高いお金を出して手術をしたのに、
 また取れた人も何人もいます。 
 もともと埋没法に向かない人は、
 どこでやっても取れます。
 問題なのは、
 かわいい目♡を維持するために、
 何度もなんども埋没法を受ける人です。
      ■         ■
 一度ローンを借りたら、
 借金の返済をするために、
 またローンを借りるようなものです。
 ローン地獄と同じように、
 埋没法地獄です。
 気が付いた時には、
 まぶたの裏側が傷だらけです
 同じ借金をするなら、
 しっかりとした金融機関から、
 しっかり返済計画を立ててもらって借りるべきです。
      ■         ■
 埋没法地獄になるお嬢さんは、
 もともと埋没法に向かない目の方が多いです
 埋没法に向かない目は、
 眼瞼下垂症の目。
 筋肉や脂肪が厚い目。
 アレルギーで痒くなる目。
 などさまざまです。
 札幌美容形成外科では、
 埋没法で取れた方を、
 たくさん手術しています。
 埋没法地獄になる前にいらしてください。
 埋没法は2回までです
migiwasan
nagasawa-f

お父さん

nagasawa-m

お母さん

nagasawa

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ