医学講座

包茎手術トラブルの事例

 昨日の院長日記、
 包茎手術でトラブル続発_高額施術大量出血壊死
 朝日新聞が取り上げてくださった、
 国民生活センター
 平成28年6月23日付報道発表資料
 美容医療サービスにみる包茎手術の問題点です。
      ■         ■
 この資料をよく読んでみると、
 実にお気の毒な事例が載っていました。
 主な相談事例
【事例1】
広告では、7 万円~10 万円とのことだった。クリニックで10 万円くらいの手術を受けたい旨を伝えたところ、安い手術だと汚い仕上がりになると言われ、高い手術方法を勧められ総額約80 万円の契約で、即日手術となった。2 週間経つが術後の傷口がぱっくり割れてしまい、また、引きつれ感があり、陰茎部分が何も感じなくなってしまった。
(2014 年8 月受付、20 歳代、男性)
【事例2】
ネット広告のクリニックで包茎手術を利用。約150 万円の契約。診察中や手術中に高額な長茎、増大手術も勧められ受けたが手術部が痛む。患部が腫れ痛みがひどくなった。きちんと治療してほしい。
(2013 年2 月受付、30 歳代、男性)
【事例3】
インターネット上の広告だと痛みもなく5 万円から10 万円で手術が受けられるとあった。医院では、カウンセラーによる説明に終始し、医師からの説明はほとんどななく、リスク説明もなかった。約120 万円の契約。数日後の今も出血が止まらず、痛みも続く。
(2015 年10 月受付、30 歳代、男性)
【事例4】
ネット広告を見て出向いた。医師とは思えない男性から説明を受け、手術台に上がらされ、医師から手術費用が65 万円と言われた。また、「ヒアルロン酸を注射しないと包茎に戻る。15 万円のものは一生残る」と言われ、約200 万円の契約となった。痛みが引かず、泌尿器科を受診したら、一部が壊死していると言われた。
(2016 年2 月受付、20 歳代、男性)
【事例5】
ホームページで包茎手術6万円の広告を見て予約した。カウンセリングを受けて手術台に乗る直前に美容医療の施術について説明をされた。何のことかよくわからなかったが必要な手術だと思い従うしかなかった。約60万円の契約。
(2016年1月受付、20歳代、男性)
【事例6】
10 万円台でできるという雑誌広告を見て出向いた。効果が永久的に持続するヒアルロン酸を使った手術が必要とカウンセラーに言われたが、断ると、ローン会社を紹介すると言われ勝手に審査を通してしまった。約180 万円の契約。手術台の上で初めて医師と話し、手術開始直前に断りたいと申し出たが、医師が呼んだカウンセラーの男性に一喝された。
(2015 年1 月受付、50 歳代、男性)
【事例7】
ネットで10 万円位という広告を見て予約。白衣を着た男性が対応し、触診を受け、「カントン包茎で、他院では保険は適用されない。10 万円では形が良くならない。増大させるために中に残る物質を使う」と言われ金額の説明をされたので保険が適用された額と思って契約した。確認書には全て「ハイ」で答えるよう指示された。約300 万円の契約。
(2016 年3 月受付、20 歳代、男性)
 国民生活センター
 平成28年6月23日付報道発表資料
 美容医療サービスにみる包茎手術の問題点から引用。

      ■         ■
 きっと、
 みんな、
 真面目な男性ばかりだと思います。
 だれでも悩むものです。
 ちゃんとした手術を受けたら、
 問題なく治ります。
 金儲けしか考えていなクリニックがあります
 平日に行くと、
 重い扉が閉まっていて
 手術の日にしか開院しないクリニックはダメです

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ