院長の休日

北海道新聞電子版のおすすめ

 今日は2018年11月4日(日)です。
 札幌は秋晴れのよい天気です。
 2018年11月から、
 北海道新聞電子版が変わりました
 ネットで新聞の全記事が読めます。
 今までも災害で配達ができない時は、
 ネットで全文が読めました。
      ■         ■
 北海道新聞社のすごいところは、
 北海道新聞を購読していれば、
 追加料金なしで読めるところです。
 他の全国紙は追加料金がかかります
 道新は太っ腹です。
 私は北海道新聞社の経営姿勢に賛成です。
 北海道新聞社は、
 北海道新聞の販売店を
 とても大切にしています。
      ■         ■
 2018年9月6日の地震で、
 北海道新聞社が大活躍しました
 北海道で唯一稼動した印刷所で、
 他紙の印刷もしていました。
 すごいことだと思います。
 販売店もがんばりました。
 余震が続いているのに、
 新聞をマンションの階段を上がって、
 各戸に配達してくれました。
      ■         ■
 私の友人に、
 新聞記者や新聞社幹部がいます。
 広告収入の減少と…
 購読者の減少で…
 どこの新聞社も大変なようです。
 米国では、
 廃刊になった新聞社もあると聞きました。
 私の息子も、
 新聞を読んでいません。
      ■         ■
 これから就職試験を受ける学生さん。
 試験の面接官は、
 私のようなおやじです。
 以前、受講していた、
 北海学園大学経営学部経営学科の、
 ニトリ講座でも、
 講師の先生が新聞を読むことをすすめていました
 就職試験に新聞は必須科目です。
      ■         ■
 北海道新聞電子版は、
 ご実家で道新を購読していれば、
 札幌の大学に通う子供さんが、
 iPhoneやiPadで読めます。
 私の90歳の母親も道新を購読しています。
 iPadでどうしん電子版
 …を読めるように設定しました。
      ■         ■
 今朝の北海道新聞朝刊には、
 旭岳山頂の美しい景色が載っていました。
 どうしん電子版で読むと、
 美しい景色を見ることができます。
 若い人にも、
 もっと新聞を読んでいただきたいです。
 Yahoo!ニュースや、
 LINEニュースにはない情報があります。
 国語力も強くなります。
      ■         ■
 平成30年11月4日、北海道新聞朝刊の記事です。
 「神々の庭」冬ごもり 旭岳
 【旭岳温泉】道内最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)に11月3日、登った。大地の黒、植物の緑は氷雪に覆われ、真っ白に染められていた。
 午前9時すぎ、標高1600メートルの旭岳ロープウェイの姿見駅を出発。所々、新雪で膝まで埋まる。次第に斜面が氷化してきた。鉄の爪・アイゼンを靴に付け、ピッケルを握る。
 稜線(りょうせん)に出た。直立が難しいほどの強風だ。山頂に着いた。北鎮岳(2244メートル)、白雲岳(2230メートル)、遠くにはトムラウシ山(2141メートル)も見渡せる。
 透き通る空の青色に、強風が巻き上げた雪の白が混ざる。神々しい風景。大雪の山々がカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれる理由を実感した。(小林基秀、写真も)

(以上、北海道新聞より引用)
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ