医学講座

豊胸術、ジェル注入で健康被害

 2018年11月27日のYahoo!ニュースです。
 共同通信社の記事です。
 豊胸術、ジェル注入で健康被害
 ジェル状充填剤を乳房に注入する豊胸術を受けた女性に、感染症や痛みなどの健康被害が相次いでいることが26日、分かった。日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)会員の調査では、回答した132人の半数超が被害を訴える患者を診たと答えた。JSAPSは1年以内に使用自粛の指針を策定する。
 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)の世界医療被害取材で判明した。
 JSAPSの調査によると健康被害の種類は、こぶが44%で最も多く、感染症(22%)、皮膚変化(8%)など。注入されていたのは計83症例で、チェコ製充填剤「アクアフィリング」が24%で最多だった。


 

(以上、Yahoo!ニュースより引用)

      ■         ■
 アクアフィリングによる豊胸
 アクアフィリング豊胸で不安な方へ 
 アクアフィリング豊胸後の感染 
 アクアフィリング摘出は大きな病院で 
 アクアフィリングのトラブルは弁護士さんに相談
 美容外科訴訟と弁護士さん
 裁判を避けたい美容外科の立場
      ■         ■
 2018年6月22日から私が院長日記で取り上げてきた、
 アクアフィリング
 アクアリフト
 …による健康被害です。
 2018年10月に東京で開催された、
 第41回日本美容外科学会に、
 共同通信社の記者さんが取材にいらしてました。
      ■         ■
 共同通信社の記事は、
 全国の新聞社に配信されます。
 新幹線などの電光掲示ニュースにも出ます。
 一人でも多くの方に、
 アクアフィリング豊胸後の感染を知ってほしいです。
 厚生労働省や国会質疑でも、
 ぜひ取り上げていただきたいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ