医学講座

持続化給付金

 今日は2020年5月12日(火)です。
 昨日、東京のアトラス総合事務所の今井英仁様から、
 メールをいただきました。
 持続化給付金という制度です。
 私はまったく知りませんでした。
 私の院長日記を読んでいただいている方のために、
 今井様からのメールをお伝えします。
      ■         ■
 持続化給付金
 いつも大変お世話になっております。早速ですが5月1日からスタートしております経済産業省による持続化給付金の件で連絡をさせていただきました。当該制度は医療法人も対象となっております。当年1月~12月で前年同月よりも50%以上売上が下落した月があれば受給できます。
 持続化給付金は融資では無く返済不要の給付です。Web申請を基本としており、雇用調整助成金に比べますと非常に手続きが簡単です。是非気に留めておいていただければと存じます。

      ■         ■
 さっそくネットで調べてみました。
 ありました。
 札幌美容形成外科も患者さんは減っているものの、
 前年同月より50%以上の下落は、
 今のところはありません。
 これから先はわかりません。
 医療機関の中には、
 定期手術の中止で売上が激減しているところもあります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科は、
 アトラス総合事務所のおかげで
 しっかりと記帳と納税をしています。
 新型コロナで大変な時期ですが、
 頼りになる会計事務所のおかげで、
 安心して暮らせます。
 ありがたいです。
 アトラス総合事務所の今井英仁様に感謝しています。

経済産業省HP


札幌中税務署からの通知
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ