医学講座

美容外科入門②

 美容外科入門は、
 入門する年齢によって…
 選択科目が違います。
 どの年代でも…
 ご自分の身体に…
 何か変化をつける、
 一番最初の入門…
 私は耳のピアスだと思います。
      ■         ■
 今では便利な道具が市販されており、
 ご自分でピアスをあけることができます。
 10台の勇敢なお嬢さんには…
 ご自分であける人もいます。
 耳たぶ(耳垂)だけではなく、
 軟骨部分にあける人もいます。
      ■         ■
 札幌美容形成外科では、
 軟骨にあけるピアスは施術していません。
 もし軟骨に★ばい菌★がついて…
 ★軟骨炎★になると…
 耳が変形してしまうおそれがあるからです。
 耳たぶのピアスでも、
 しこりが残ってしまうこともあります。
      ■         ■
 脱毛は、
 若い人から、
 40歳代の方まで受けられます。
 昔は針で脱毛をしていましたが、
 今はレーザー機器の進歩によって、
 昔と比べると、
 天と地ほどの違いがあります。
 男性のひげも人気があります。
      ■         ■
 美容外科は自由診療なので、
 料金もまちまちで、
 クリニックの雰囲気も違います。
 最初は、
 ピアスや脱毛程度で、
 どんな雰囲気のところなのか…
 偵察に行くのが良いと思います。
 看護師さんの対応など…
 ネットではわからない点もよくわかります。
      ■         ■
 美容外科=高くてこわい
 …というイメージがあります。
 うさんくさい感じもします。
 確かに…
 ぼったくられるクリニックもあり、
 うさんくさいクリニックもあります。
 簡単なところから入門して、
 よく確かめてみることをおすすめします。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ