医学講座

『私なんて』と『私だって』

 私なんて…
 どうせブスだから…
 どうせこんな目だから…
 どうがんばったって…
 だめさ…
 同じ目のお父さんを恨む
      ■         ■
 私だって…
 つけましてぇ…
 お化粧したらぁ~
 かわゆくなれるぅ~♡
 わたしがんばる!
      ■         ■
 世の中には2つのタイプの人がいます。
 『ワタシなんて…だめ』
 …という人と…
 『ワタシだって…がんばる』
 …という人では…
 人生が100倍以上違います
 美容整形だけではありません。
      ■         ■
 涙!失恋した
 涙!受験に失敗した
 涙!病気になった
 涙!携帯落とした
 人生にはさまざまな辛いことがあります。
 そんな時こそ…
 わたしなんて
 わたしだってに変えてください。
      ■         ■
 ちょっとした日本語の違いですが、
 考えかた一つで人生が大きく変わります。
 何度も失敗を重ねた私ですが、
 俺、がんばる!
 …と逆境を乗り越えてきました
 前途有望な若者に…
 私がんばる!
 俺がんばる!
 …とがんばっていただきたいです。
 応援しています。

“『私なんて』と『私だって』”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    そうですよね。。。 本間賢一先生の「白い巨塔」に 比べたら 私の悩みなんか です(*^o^*)みなさん 頑張って下さい!

  2. なっちゅん より:

    私は、あー気に入らない顔だと思いつつも、綺麗に見えるように頑張ってメイクするタイプです。
    それにはヒアルロン酸も厭わないです。

  3. k より:

    私が手術中に発した言葉だ・・・
    眼瞼下垂手術をしてから、
    スッピンでも堂々と歩けるように
    なりました♪
    術前のお化粧した顔よりも、術後のスッピンの方が100倍好きです!
    自信もわきます!
    先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございました。たくさんの方が同じような言葉を発していらっしゃいます。ご心配なさらないでください。
    喜んでいただき嬉しいです。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ