医学講座

止まったら倒れる自転車操業

 さくらんぼさんの果樹園2018
 台風被害に心からお見舞い申し上げます。
 お医者さんはいい
 …と思われる方がいると思います。
 私の疑問?
 2008年9月5日の院長日記です。
      ■         ■
 医者になると…
 お金持ちになれる…
 というのは、
 遠い昔の話しです。
 労働や責任の重さから考えると
 決して割りの良い職業ではありません。
 医師優遇税制も死語です。
      ■         ■
 偏見があったらごめんなさい。
 お金持ちになりたいなら、
 投資家になるとか、
 投資家相手の職業とか、
 IT企業の社長さんとかが
 …よいと思います。
 私たちのように、
 自分の手足を酷使して稼ぐ職業はダメです。
 手は2本、
 足も2本、
 しかないので、
 どう頑張っても限界があります
      ■         ■
 高齢者が増えて、
 医療費が高騰すると、
 国が破産するので、
 医療費は毎年削減されます。
 これからも、
 夢のような話しはないと思います。
 医療機関の経営環境は、
 ますます悪くなります。
 一種の構造不況業種です。
      ■         ■
 私たちが、
 医師としての喜びを感じられるのは、
 患者さんから感謝された時です。
 先生、ありがとうございました
 と言っていただけるので、
 なんとか頑張っていられます。
 『オレは医者だから偉いんだ』
 なんて考えていたら…
 あっという間に倒産です。
      ■         ■
 私は大学病院をクビになって、
 失業しそうになって、
 一家四人が…
 明日からどうしよう…?

 …と本当に困ったことがありました
 今から6年前、
 平成14年(2002年)のことでした。
 その時に、
 中央クリニックの社長さんに
 拾っていただきました。
 ご恩は一生忘れないくらい感謝しています。
      ■         ■
 雇われ院長に採用していただいたので、
 一生懸命、働きました。
 まだ景気もよく、
 競争相手もあまりいなかったので、
 業績は上がりました。
 その結果、
 私は信じられないくらいの
 お給料をいただきました。
 その結果…
 私は信じられないくらいの
 税金を払うことになりました。
      ■         ■
 所得税は確定申告で
 3月に払います。
 その後に予定納税という、
 高額の税金がやってきます。
 つまり、
 一度、高額納税者になると、
 翌年も…
 高額の税金を払うことになります。
 納税の自転車操業です。
 まるで、税金を払うために…
 働かされているような感覚です。
 ごくふつうの勤務医をしていたので、
 これがイヤになりました。
      ■         ■
 よく医療法人○○○○と
 クリニックや病院を
 医療法人にするのは、
 個人経営から、
 法人にして、
 法人からお給料をいただくシステムです。
 医療法人には、
 さまざまな規制があります。
 儲かったからといって、
 簡単に経営者のお給料は増やせません。
 医療法人は、
 『医療を提供して社会に貢献する』
 という前提で認可されるからです。

      ■         ■
 私たち医療機関の経営は楽ではありません。
 国公立病院の大部分は赤字です。
 札幌市内では、
 何軒もの美容外科が無くなりました。
 札幌美容形成外科も移転先がなければ、
 廃業の危機でした。
 私たちのように、
 自分の手で稼ぐ職業は自転車操業です
      ■         ■
 毎日自転車をこぎ続けないと、
 止まったら倒れます。
 病気になった時のために、
 所得保障保険には入っていますが、
 年齢とともに保険料が上がります。
 先生ありがとうございました
 …と言っていただける間は、
 自転車をこぎつづけます。
 さくらんぼさんにもがんばっていただきたいです。
 寒くなってきましたのでお身体に気をつけてください。
shu

“止まったら倒れる自転車操業”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    今年は本当に半作ですが、年々年をとるので、アルバイトの人を頼んで助手をしてもらっていますが、赤字になってしまいます。母の国民年金も少ないのですが、介護なんたらとか昨月から二万いくらかもひかれ病院にも行けない金額になりました。国会議員や政治家は多額のお給料をもらっているのに国民年金の人はあんな金額で、生きて行けないです。もう少し頑張ってみます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。せっかく丹精込めて作ったのに赤字は残念です。お慰めの言葉も見つかりません。国民年金と社会保険、共済年金の差が大きすぎます。医師は正職員として働きはじめるのが遅いため年金額が少ない人が意外と多いです。大学で研究生活を送っていた先生の中にはアルバイトで無年金時代があった人もいます。亡くなった私の祖母は軍人さんの奥さんで遺族年金をもらっている人はいい暮らしをしていると言ってました。私の母方の祖父は病死だったので祖母の国民年金は少なかったそうです。国民年金の人も年金が増える政策をしてほしいです。さくらんぼさんには来年の豊作を願ってがんばっていただきたいです。

  2. えりー より:

    お恥ずかしいですが、息子が
    小学生の頃は将来お医者さまに
    なって欲しいなぁと高望みを
    して少し教育ママ的な事をした
    自分がいます。本間先生の日記を
    拝読したり新聞の記事など読んで
    お医者さまは大変なお仕事だと
    いう事が、よくわかりました。

    高額納税者になると翌年もたくさんの
    税金を支払うことになるのですね。
    知りませんでした。

    本間先生のように誠実で
    患者さんに感謝されることが
    喜びだと一生懸命治療して
    くださるお医者さまが働きやすい
    国になって欲しいと思います。

    さくらんぼさんも台風で大変な
    思いをされたこと、
    心よりお見舞い申し上げます。
    お体ご自愛なさってお仕事
    がんばってください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。医師は休みが少なく仕事の割に収入が少ないという先生もいます。お金もうけをしたければ医師ではなく投資家がいいと思います。一生の間に稼ぐ額がちがいます。私の個人的な感想は二度と高額納税者にはなりたくないです。ふつうの生活で十分です。

  3. なっちゅん より:

    一般に例えられる自転車操業とは違いますが
    身体が資本ですね。

    みんな、そうかもしれませんが
    本間先生やさくらんぼさんは
    ことさらですね。

    お二人共、身体を労りつつ頑張って下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私たちは身体が資本の肉体労働者です。倒れたらおしまいです。さくらんぼさんの台風被害にはお慰めの言葉も見つかりません。お身体に気を付けて来年もがんばっていただきたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ