医学講座

痛くないやけど治療②

 痛くないやけど治療①
 …の続きです。
 軽度のやけどでしたら、
 皮膚が赤くなるだけで、
 水疱すいほうができたり、
 皮膚がむけることはありません。
 病院に行かなくても治ります。
      ■         ■
 注意していただきたいのが、
 顔や頚部のやけどです。
 女性に多いのが、
 髪を整えるコテです。
 ねぼけて、
 あわてて、
 髪をととのえようとするとやけどをします。
      ■         ■
 水疱ができなくても、
 赤味がある間に紫外線があたると、
 しみになります。
 よく女の人が、
 『天ぷら油がはねたところが…』
 『しみになった』
 …ということがあります。
 これはやけど後の色素沈着です。
      ■         ■
 PIHぴーあいえっち炎症後色素沈着
 …と専門的な言葉で呼びます。
 レーザーでしみを取る治療も、
 しみの部分を焼く治療です。
 ちゃんと管理をしないと、
 高いお金を出して治療したのに、
 しみが黒くなります。
      ■         ■
 こてでやけどしたところは、
 水疱ができなくても赤くなります。
 ぴりぴりとした痛みがあります。
 アトピーや、
 かぶれにつけるお薬があります。
 弱いステロイドが入ったアトピーの塗り薬は、
 このコテやけどの、
 ピリピリとした痛みに効きます。
      ■         ■
 もし髪を整える時に、
 コテでやけどをしてしまったら、
 弱いステロイド剤をつけると痛みが和らぎます。
 しみになりたくなければ、
 しっかりと遮光をすることです。
 エアウォールUV(共和)
 …というテープがおすすめです。
 弱いステロイド剤を薄く塗ったあとで、
 慎重に貼ってください。
 貼り方にこつがあります。
 心配な人は病院に行ってください。
 AMAZONでも売ってます

“痛くないやけど治療②”へのコメント

  1. えりー より:

    少し赤く痛くなっているくらい
    なら大丈夫と思っていたら、
    それがシミになってしまうことが
    あるのですね。コテは使いませんが
    最近有名歌手の方も顔にヤケドを
    したと記事を目にして、
    何が起こるかわからないので
    気をつけたいです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。やけどは一番身近な外傷です。女性はちょっとしたしみでも気になるものです。赤味がある間は紫外線を避けないとしみになります。肝斑と呼ばれる女性のしみも紫外線との関係が指摘されており夏に悪化します。日焼けに気を付けてください。

  2. なっちゅん より:

    コテを持ってますが
    怖くて結局使用してません。
    イマドキの子はみんなコテで
    巻いてますね。

    火傷の痕は紫外線に
    さらさないほうがいいのですか。
    知りませんでした。

    知識をありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。女性が大嫌いなシミはちょっとした刺激や紫外線でできます。きれいなお肌をキープしたければ日焼け止めをまめに塗ることです。今朝のTVでもやってましたが去年の日焼け止めがまだ残っているような方はつけ方が少ないそうです。まめに塗ると一ヵ月で1本くらい日焼け止めが無くなるそうです。

  3. さくらんぼ より:

    コテはありますが使ったことがありません。美容室で熱いと感じたことがあります。怖いのですね。私は今慢性色素性紫斑がひどく治ってはシミになり困っています。皮膚科では治療の必要がないと言われています。違う内容になりすみません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。お困りの様子がよくわかります。まみ子師長さんの皮膚科でしたら治してくれるでしょうか?

  4. まみこ師長 より:

    先生学会出席お疲れ様でした。
    私が熱傷学会に出席できるのは、定年までのあと4回です。短いですが、もっともっとやけどの勉強をして後輩に教えて行かなくてはなりません。
    北九州の小倉は暑かったですねー。と思っていたらなんと今日は帯広が全国で2番目に暑かったとは、びっくりです。38.8℃でした。
    明日は日焼けの患者さんで溢れると思います。
    高木皮膚科にはフィブラストスプレーもエアォールUVも常備しています。ちなみに日焼けで水疱ができた患者さんには、強いステロイドを塗布して、ステロイドを3日感内服してもらいます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。毎年学会に出張させてくださりありがたいですね。おそらく看護師さんで一番多く日本熱傷学会に出席されていると思います。高木皮膚科はすごいですね。フィブラストスプレーを常備して診療に使うのは素晴らしいです。日焼けで水疱ができた患者さんの治療も素晴らしいです。形成外科専門医や熱傷専門医はステロイド3日間内服の処方はおそらくしないと思います。高木皮膚科に行くとやけどが治ると評判になる理由がわかります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ