院長の休日

イクジイの単身赴任

 平成26年3月25日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 イクジイの単身赴任
 「俺が行かずに誰が行く!」。定年した夫が、孫育てをする「イクジイ」として東京へ行ってから1年になる。娘の職場復帰が決まり、当時4歳と1歳の孫たちは、朝7時半から夕方6時半過ぎまで保育園と子ども園で過ごすことに。娘夫婦はベビーシッターの利用も考えていたらしい。
 東京に行く前、夫はこう言っていた。長時間保育の孫たちはかわいそう。しかし、仕事から帰宅し、夕食作りや家事をする娘夫婦も大変だと。同居を勧めてくれたムコ殿の厚意に感謝しつつも、長続きのコツは距離感だと近くにアパートを借り、資格を生かし週3、4日の仕事も見つけた。
 自転車の前と後ろに孫2人を乗せて送り迎えをし、娘夫婦宅の後片付けや買い物、夕食の下ごしらえもする。休みには夕食をみんなにふるまう活躍ぶりだ。
 娘がうれしそうに話していた。ある日、病院の待合室で、下の孫が夫と同年輩の男性に「じいじ、じいじ、本!」と話しかけて、読んでいただいたそうだ。夫の頑張りが、子どもたちを人好きにするのに一役買っているのかな。福島に残るばあばは、じいじをうらやましく思うのであった。あっ、尊敬もしています。
 (福島市_佐藤順子_パート56歳)
      ■         ■
 私のあこがれ、
 いくじいです。
 でも…
 イクジイの単身赴任には脱帽です。
 福島の佐藤様はすごいです。
 おそらく私と同年代です。
      ■         ■
 大切なことを学ばせていただきました。
 同居を勧めてくれたムコ殿の厚意に感謝しつつも、
 長続きのコツは距離感だと
 近くにアパートを借り
 資格を生かし週3、4日の仕事も見つけた
      ■         ■
 私も同感です。
 近くのアパートがいいです。
 いくじいも。
 ムコ様も気をつかわなくてすみます。
 いくじいも…
 自分の部屋があると気分的に楽です。
      ■         ■
 私も定年退職後に…
 いくじいになれるか?
 自信はありませんが…
 職員の子どもさんも…
 大きくなりました。
 赤ちゃんといっしょに来てくれる人もいます。
 ありがたいことです。
 老後の楽しみは、
 いくじいにしたいです。

“イクジイの単身赴任”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    最初から距離感との心構え、この方といい先生といい素晴らしいですね。
    私もその読みが当たってると思います。

    先生の所に赤ちゃんを連れて来てくれる方がいるんですか。
    いい職場だったんでょうね。
    誇り高いです。

  2. なっちゅん より:

    過去形にしてしまいましたが、今もスタッフさんですか??

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。寿退職された元職員です。他に育児休業が済んだ後でパートで来てくださっている方もいます。ありがたいことです。

  3. さくらんぼ より:

    佐藤様はすごいですね。ベビーシッター事件があったばかりなんでほんとにありがたいですね。 先生も なれるといいですね。
    主人は孫と魚釣りに行くのが夢のようですが。孫はいませんし、誰も結婚してないですし。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。魚釣りいいですね。私は幼少時に美唄で父親とフナ釣りに、帯広では息子と渓流釣りに行きました。息子は帯広で小学校3~6年生まで過ごし、友人とよく釣りに行ってました。そのためか?今でも釣り好きですね。さくらんぼさんのご主人がお孫さんと釣りに行ける日が来るようにお祈りしています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ