院長の休日

笈川幸司さん中国のカリスマ日本語教師

 今日は2020年1月4日(土)です。
 今年のお正月はず~っと家で過ごしました。
 今日は珍しく、
 私もTVを見ていました。
 NHKの再放送です。
 逆転人生
 中国のカリスマ日本語教師
 涙の青春スピーチ

 感動しました。
      ■         ■
 中国の名門、
 清華大学
 北京大学
 日本語を教える、

 笈川幸司さん49歳のことです。
 NHKで2019年10月に放送されたものです
 実に感動的でした。
      ■         ■
 売れない芸人だった笈川さんが、
 中国でカリスマ日本語教師となり、
 教え子たちが大活躍しているという実話です。
 私が肝動したのは、
 東日本大震災の取材に来た中国人男性の教え子が、
 被災者を抱きしめていたシーンでした。
      ■         ■
 私は中国語は話せませんが、
 日本と中国、
 日本と韓国が、
 仲良くすることがとても大切だと感じました。
 私がよく知っている人が、
 上海で活躍しています。
 国際親善は大切だと思いました。
 いい番組をありがとうございました。
 NHKに受信料を払います。

“笈川幸司さん中国のカリスマ日本語教師”へのコメント

  1. えりー より:

    日常に戻るとお忙しくなり
    テレビをご覧になるお時間もなくなると
    思いますので自宅でゆっくり過ごされるのも
    良いですね。
    日本と中国を繋いでくださり、お互いを
    理解し合うことに尽力してくださる日本語の
    先生、素晴らしいと思いました。
    国際親善は札幌マラソンでも大切なこと
    だと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私はふだんTVをあまり見ません。今日はたまたま見ていました。日本語の発音が抜群に上手でした。番組では上手に発音できるようにさまざまな工夫をしているのがわかりました。国際親善は大切だと思います。中国の人と仲良くしたいと思いました。

  2. なっちゅん より:

    お疲れ様です。
    お休みさせて下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お大事になさってください。プレゼントありがとうございました。

  3. さくらんぼ より:

    私は観ませんでしたが、政治上は仲が良くないようですが、中国から来た方はいい人ばかりで、私がジュースをあげると餃子をつくってくれたりします。車も私達より良い車に乗っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。とてもいい番組でした。独自の日本語教育でとても自然で流暢な日本語でした。東日本大震災のリポーターで被災者の方を抱きしめた映像には涙が出ました。国際親善が必要だと思いました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ