わきが

10年後のわきが治療

 今日は2018年11月8日(木)休診日です。
 時間があったので、
 10年後のことを考えてみました。
 私は生きていれば、
 74歳になっています。
 10年後はまだ診療を続けているかなぁ~?
 …とちょっと不安な面もあります。
      ■         ■
 58歳になりました
 6年前の2012年9月8日の院長日記です。
 自分が18歳の時、
 40年後の58歳は想像もしてみませんでした。
 28歳の時も…
 30年後は想像しませんでした。
 38歳の時、
 20年後をちょっと考えていました。
 住宅ローンを借りたので、
 まだ借金が残っているなぁ~
 …という程度です。

      ■         ■
 58歳の時は、
 10年後68歳
 …もう働いていないかなぁ~?
 20年後78歳
 …まだ生きていられるかなぁ~?
 30年後88歳
 …無理だろうなぁ~?

 …と書いてありました。
      ■         ■
 64歳の今は、
 74歳でも働いていたいなぁ~
 元気でいたいなぁ~

 …と思っています。
 私の夢は、
 わきがが、
 レーザー脱毛のように、
 手術をしなくても治る時代になってほしいなぁ~です。
      ■         ■
 新しいわきが治療法2018
 2018年7月30日の院長日記でご紹介した治療法です。
 わきがのにおいが改善することがわかりました。
 中学生の脇でも治療できます。
 回数はかかりますが、
 においを減らすことができます。
 10年後には保険適応で治療できるといいなぁ~
 …と願っています。 

“10年後のわきが治療”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    学会に頻繁に出席し
    常に新しい知識をお持ちになり
    腕も良く儲け主義出ない本間先生には
    長くお医者様でいて欲しいです。

    ワキガの悩みが簡単に保険適応で
    治る時代来てほしいですね。

    ワキガの人が苦手でしたが
    本間先生の日記を拝読してからは
    辛い思いをしてる方が
    いらっしゃる事が分かりました。

    先生の日記で色々学ばせて頂いてます。
    いつもありがとうございます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。わきがは恥ずかしいことではないんです。自分には何の責任もありません。それなのに『くさい』といじめられることもあります。今は手術しか保険で認められていません。いつかレーザーで治るようになって保険で治療できるようになるといいと願っています。

  2. さくらんぼ より:

    私も同じです。母の年まで働けるかなあ。年金は70からもらおうかなあ。そういう人が年金をもらう前に癌になってしまいました。わきがも保険で手術しないで本間先生が診察できる日が絶対来ます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。毎日働いているとつらいこともありますが楽しいこともたまにあります。あと10年働いてわきが保険で手術をしないで治るようになるといいと願っています。

  3. えりー より:

    10年後の自分は何をしているのか?
    想像がつかないですが、
    息子が自活して進みたい道を
    歩んでいて欲しいと思いました。

    本間先生には10年後もお元気で
    ワキガに困っている患者さんを
    救っていただきたいです。

    それと同時に先生のお好きなお花
    に囲まれた楽しい生活もおくれる
    と良いですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。えりーさんはまだお若いので10年後もお元気でお幸せだと思います。ご子息様にはお嫁さんがいらっしゃるでしょう。私も引退後は花咲じじいになりたいです。

  4. ごぼう より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    先生のブログを拝見して眼瞼下垂症を知りました。
    いくつか当てはまる症状があり、もしかして?と思うふしがあります。
    手術を考える場合はかなり前もって予約する必要があるのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。年末など特定の時期を除くとそれほど混んでいません。ご心配でしたらまず診察だけにいらしてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ