医学講座

第37回日本美容外科学会(東京)⑤

 2014年日本美容外科学会総会シリーズの最後です。
 切らない美容外科
 …の話題が多かった今年の学会です。
 やはり私たちは外科医なので、
 メスで切る美容外科が好きです。
 今年の学会で一番楽しかった演題です
      ■         ■
 シンポジウム10
 目頭切開の修正術
 ―蒙古ヒダを作る
 座長:土井秀明先生(こまちクリニック)

 …が一番私にとって興味深いシンポジウムでした。
 目頭を切られすぎた患者さんの修正です
      ■         ■
蒙古ヒダ形成を伴う目頭切開後の修正について
 医療法人社団十二会_東京イセアクリニック銀座院
 三苫葉子
逆Z法による蒙古襞形成
 ヴェリテクリニック
 福田慶三
変形目頭の再建―とくに蒙古襞の再建について―
 冨士森形成外科医院
 冨士森良輔、冨士森英之、外岡真紀
Shark Fin Flap(仮称)による蒙古ヒダ作成術
 医療法人杏皇会_こまちクリニック
 土井秀明
追加発言
 名古屋形成クリニック
 上 敏明

      ■         ■
 参考になったのが、
 こまちクリニック土井先生の発表でした。
 Shark Fin Flap
 フカひれ皮弁
 …とでも言うような、
 下眼瞼からの皮弁で再建する方法です。
 すごい変形でも、
 みごとに治っていました。
      ■         ■
 この土井先生の、
 Shark Fin Flap
 …に、
 冨士森先生が、
 小町皮弁
 Komachi Flap
 …と命名してくださいました。
 私たちの仲間では小町フラップに決まり!
 これが形成外科のおもしろいところです。
      ■         ■
 目頭を切られすぎて困っている人は、
 大阪のこまちクリニックです。
 京橋駅からすぐです
 後世に残る再建法になります
 土井先生には、
 韓国や中国より先に、
 PRSでKomachi_Flapを発表していただきたいです。

“第37回日本美容外科学会(東京)⑤”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    こまちフラップ!とても素敵な命名ですね。小野小町から採ったのだと思いましたが、こまちクリニックからなんですね。
    韓国にも広まるとよいですね。

  2. 島倉 より:

    土井先生の方法は形成外科を熟知しているエキスパート医師だけが、その理論的素晴らしさを理解できる画期的な方法でしたね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。Komachi_Flapは素晴らしいですね。先生からコメントをいただき嬉しいです。ありがとうございました。

  3. なっちゅん より:

    目頭切開も怖いんですね。
    失敗があるとは。
    まぁ私は目と目が近いので、絶対に受けないと思いますが 笑
    小町は美人の名称でもあるので、丁度いいですね。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ