二重・眼瞼下垂

第56回日本形成外科学会⑤

 昨夜、東京から帰ってきました。
 北海道は寒いです。
 でも…
 学会出張中に雪がかなりとけました。
 もうすぐ…
 雪がとけて春になります
      ■         ■
 今年の第56回日本形成外科学会は…
 参加者が2,500人を超えたそうです。
 学会2日目の懇親会で…
 学会長の平林先生がお話しされました。
 私が北大形成外科にいた頃は…
 参加者は1,000人程度だっと記憶しています。
 形成外科を志す人が増えたことを実感します。
      ■         ■
 今回の学会では…
 眼瞼下垂症についてのシンポジウムが2つありました。
 座長の松尾清先生が…
 日本形成外科学会ではじめての眼瞼下垂のシンポジウム…
 …と発言されました。
 眼瞼下垂症手術が増えました。
 日本形成外科学会疾患データーベースでは…
 眼瞼下垂症手術が形成外科で行われる手術の…
 ベスト5に入ったそうです。
      ■         ■
 やればやるほど難しいと感じるのが…
 眼瞼下垂症手術です。
 シンポジウム4
 加齢性眼瞼下垂の手術術式
 ミニシンポジウム13
 眼瞼下垂治療における再手術
 2つのシンポジウムを聴いた感想は…
 どの先生も苦労しているなぁ~です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は手術する先生によって大きく違います
 形成外科専門医が手術をしても不満足な結果があります。
 私が手術をさせていただいても…
 不満足な結果はあります。
 今回のシンポジウムでは…
 ビデオによる動画がありました。
 正直な感想は…
 自分は大竹先生という名医に手術をしていただいて
 ほんとうによかったです。
 手術する先生によって手術後の腫れも結果も違います。
 眼瞼下垂症手術は先生を選んで受けてください

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ