院長の休日

いざフードコートへ!

 平成28年3月18日(金)、朝日新聞朝刊、ひとときへの投稿です。
 いざフードコートへ!
 私には少し変わった趣味がある。スーパーのフードコートで食事をすることだ。そこにはサラリーマンや工事現場の人たち、夫婦連れがいて、老人ひとりも目につく。土日は子どもが多くてにぎやかだ。
 家ではいつも「孤食」だが、ここだと一緒に食事をしている気分になる。人気メニューはラーメンのようで、つゆまで飲み干す人がいる。スマホ片手に食べる若者や、食べ終えて箸袋に箸を納めて一礼する老人もいた。この時は私も思わず背筋が伸びた。
 元気のいいのは女性たちだ。話がごちそうとばかり盛り上がる。対照的なのは夫婦連れで、会話は続かず淡々と箸を運ぶ。無口だった亡き夫を思い出す。
 先日は赤ちゃんに離乳食を食べさせているお父さんと話が弾んだ。「奥さんは?」と尋ねると、「今日は資格アップの講義を受けています」とのこと。優しいパパに抱かれて赤ちゃんは食欲旺盛だ。最近のお父さんはきびきびとよく動く。配膳、下げ膳は当たり前、自分の食事中も子どもに気遣いを忘れない。見ている私もほっこりしてくる。
 ここ5日は巣ごもりだったが、今日は快晴。いつものフードコートへいざ!
 (東京都杉並区 滝澤福代 無職 80歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私もフードコートが好きです。
 よく行くのは、
 イオン桑園店のフードコートです。
 奥さんもいっしょです。
 投稿者の滝澤様が書いていらしたように、
 対照的なのは夫婦連れで、
 会話は続かず淡々と箸を運ぶ
 無口だった亡き夫を思い出す。

 うちと同じです。
      ■         ■
 私は紙コップの水を持って来るのも、
 呼び出しベルが鳴って取りに行くのも、
 下膳口に食器を返しに行くのもします。
 係りの人がいらっしゃると、
 ごちそう様でした
 美味しかったです

 必ず言うようにしています。
 バイトのお兄ちゃんが驚くこともあります。
      ■         ■
 新千歳空港では、
 3階にあるフードコートをよく利用します。
 私が好きなのははなまるうどんです。
 札幌美容形成外科が開業した時には、 
 地下にはなまるうどんがありました。
 よく利用していました。
 なくなってしまい残念に思っています。
      ■         ■
 私がフードコート以外で好きなのは、
 北大生協の食堂です
 夏になると、
 奥さんと自転車で行きます。
 若い学生さんが楽しそうです。
 海外からの留学生もたくさんいます。
 話しをすることはありませんが、
 若い人を見ながら食事をすると楽しいです。
      ■         ■
 北大生協の食堂のいいところは、
 レシートにカロリー数が印字されるところです。
 孤食はさびしいですが、
 フードコートや北大生協での食事は楽しいです。
 投稿者の滝澤福代さまのご健康をお祈りしています。
 素敵な女性だと想像しています。
 朝からほっこりするお話しをありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ