昔の記憶

日本海側大雪 倶知安39センチ、留萌・幌糠37センチ

 平成29年11月20日、北海道新聞朝刊の記事です。
 日本海側大雪 倶知安39センチ、留萌・幌糠37センチ
 上空に真冬並みの寒気が入った影響で道内は19日、日本海側を中心に大雪に見舞われた。全道173地点のうち、91地点で最高気温が氷点下の「真冬日」となり、道央などで交通機関が混乱し、交通事故も発生。札幌管区気象台は20日も引き続き、路面凍結などへの警戒を呼び掛けている。
 気象台によると、20日午前0時までの24時間の降雪量は後志管内倶知安町で39センチ、留萌市幌糠で37センチ。札幌市は17センチ。19日の最低気温は北見市留辺蘂町で氷点下14度、十勝管内芽室町で同13.6度を記録した。
 雪の影響でJR小樽駅と新千歳空港駅を結ぶ快速エアポート6本と普通・快速列車6本の計12本が運休や部分運休するなど約2550人に影響が出た。車両の不具合でも快速エアポートなど計5本が運休した。
 札幌市内と新千歳空港を結ぶ連絡バスは道央道の通行止めの影響で運休が相次いだ。空の便は、新千歳空港で機材繰りの影響も含めて計10便、丘珠空港で釧路や函館などと結ぶ計8便が欠航した。
 気象台によると、20日も真冬並みの寒気が入る見通しで、同日午後6時までの24時間降雪量は日本海側で40センチとなると予想される。

吹雪で視界不良となり、日中からライトを点灯して走る乗用車
19日午前9時40分、札幌市東区(桶谷駿矢撮影)
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 寒いです。
 朝はタイマーで暖房を入れています。
 それでも寒いです。
 真冬日です。
 まだ11月なのに、
 2日も続けて真冬日です。
 さくらんぼさんのりんごが心配です。
 収穫できましたでしょうか?
 山形も雪でしょうか?
      ■         ■
 北海道の地名を読めますか?
 うちの奥さんは読めないと思います。
 後志管内倶知安町しりべし管内くっちゃんちょうで39センチ、
 留萌市幌糠るもいしほろぬかで37センチ

 …です。
 くっちゃん町は、
 ニセコ町の隣です。
 JA倶知安厚生病院があります。
      ■         ■
 留萌市るもいし
 幌糠ほろぬか

 …も難しい地名です。
 るもいは読めても、
 書けないかも?です。
 留萌市立病院に、
 札幌医大から出張で行ったことがあります。
      ■         ■
 北海道新聞の写真には、
 自転車に乗っている男性が写っています。
 私は自転車好きですが、
 もう諦めました。
 転倒したら大変です。
 夏タイヤなので無理です。
 これから寒くて長い冬が来ます。
 灯油の値上がりが心配です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ