昔の記憶

いい夫婦の日(2017)

 平成29年11月22日、朝日新聞朝刊、天声人語です。
 きょう、いい夫婦の日
 長く連れ添った夫婦は顔が似てくると言われる。俗説だと思っていたら、どうやら科学的な根拠があるらしい。かぎは、無意識のうちに相手の表情をまねる「ミラーリング」という行為である。鏡のように映すことを意味する。
▼笑顔やしかめっ面など相手の表情にあわせ、人は顔の筋肉をわずかに動かすらしい。そうやって脳の回路が、相手の感情を常に解読している。夫婦が長年お互いをミラーリングすれば、しわの形などが似てくるという。イーグルマン著『あなたの脳のはなし』で学んだ。
▼知らず知らずにまねをしあうことが、お互いの顔立ちを形作る。何だか愉快な話にも思える。あるいは、ぞっとする方もおられるか。
▼夫婦の根幹にあるのは、情と習慣と持続。絵本作家の佐野洋子さんがエッセーで書いている。「夫婦とは多分愛が情に変質した時から始まるのである。情とは多分習慣から生(うま)れるもので、生活は習慣である」「五十過ぎて仲良くなった夫婦は、けろうがたたこうが、びくともしなくなる」。
▼2度の結婚と離婚を経験したがゆえの冷静な見方だろう。続かなそうで続き、続きそうで続かない。そんな不思議な関係である。11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーのあり方も、これから多様化していくだろう。「いい夫夫」「いい婦婦」であっても、ことの本質は変わらないか。
▼二人でたくさん苦しみ、たくさんなじり、たくさん慰め、たくさん笑う。みけんのしわも目尻のしわも、いずれ二人の履歴書になる
(以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 本間家はいい夫婦ではございません。
 いい夫婦の日(2016)
 いい夫婦の日(2014)
 いい夫婦の日(2012)
 いい夫婦の日(2012)
 いい夫婦の次の日2012
 いい夫婦の次の日2011
 いい夫婦の日(2008)
      ■         ■
 2008年11月22日に書いた院長日記には、
 今朝の朝日新聞、天声人語によれば、
 熟年の夫婦では15%の妻が、
 夫に「嫌悪・不愉快」を感じている
 そうです。
 間違いなく、
 本間家もこの15%に入っています。
 長年連れ添っても変わらない夫は
 そう簡単にいい夫にはなれません。
 …と書いてありました。
      ■         ■
 今朝の天声人語には、
 夫婦は顔が似てくると書いてありました。
 本間家は顔は似ていないと思います。
 顔が似ているのは、
 血のつながった親子や兄弟です。
 いい夫婦
 仲のいい夫婦
 …は難しいです。
      ■         ■
 本間家はよく喧嘩をします
 私だけのせいではないと思います。
 奥さんも気が強いです。
 長女です
 もう63歳と61歳なので、
 せめて健康状態が◆いい夫婦
 …を目標にします。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ