医学講座

乾燥肌にヒルドイドローション

 2007年2月12日の院長日記、
 ヒルドイドローションが、
 いまだにたくさんヒットしています。
 冬になると手がカサカサになって、ひどいときはひび割れたり、血が出たりする方がいらっしゃいます。
 皮膚の保湿機能が低下し乾燥しているためです。この「皮脂欠乏症」という病気に効果があるのがヒルドイドローションです。
 メーカーのマルホ㈱のHPによると、この薬の主成分である ヘパリン類似物質は、1949 年(昭和24 年)にドイツで発売されています。このお薬は高い保湿能を有し、血行促進・皮膚保湿外用剤として発売されました。日本国内ではマルホ株式会社が1958年8月(昭和33年8月)に輸入承認を取得して発売されました。2001年1月(平成13年1月)に、さらっとした使用感のヒルドイドローションが承認されました。
 私が医者になった昭和55年にはヒルドイド軟膏という軟膏しかありませんでしたが、その後、ローションができました。医者になりたての頃に、ヒルドイドをヒルロイドと処方箋に間違って書いて、先輩から叱られた思い出がある薬です。
 子供さんのアトピー性皮膚炎のお薬として処方された経験がある方も多いと思います。
 このヒルドイドローション、実は乳液の代わりに顔に塗るとお肌がツルツル・スベスベになります。私の正直な感想を言うと、3万円の高級乳液より効果があると思います。
 化粧品はどんなに高価な製品でも、薬事法という法律で入れてもいい成分が決められています。ですから、厳密に言うと外国製の高級化粧品でも、海外の免税品店で売っている商品と日本国内の商品は内容が異なる場合があります。
 がっかりするかも知れませんが、化粧品は夢を売る商品です。デパートの一階の一番立派な売り場でキレイなお姉さんが売っているので高いのです。中身の化学成分を価格に換算すると1/100の価値しかないと言われる製品もあります。
 逆に病院で処方する医薬品は医師免許や薬剤師免許がないと売れない製品もあります。化粧品とは入れてもよい成分が各段に違います。
 まれにお肌に合わない方もいらっしゃいますので、ご心配でしたら耳の後ろなど目立たない場所で一度試してからお顔につけてみてください。
      ■         ■
 ネットで検索すると…
 おばあちゃんの家に行ったら…
 病院から処方されたピンクのキャップの薬が…
 30本もあった…
 …という質問がありました。
 余っているなら、
 まず手などのかさかさにつけてみてください。
      ■         ■
 子どもさんのアトピー性皮膚炎の薬として、
 処方された経験もあると思います。
 保湿には…
 とても効果のあるお薬です。
 べとべと感も少ないです。
 血流を改善する効果もあります。
      ■         ■
 私たち形成外科医は、
 このお薬を…
 傷のケアーにも使います。
 肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防という効果が承認されています。
 赤くなった傷に、
 少しずつ塗ると…
 次第に赤味が薄くなり…
 目立たなくなります。
      ■         ■
 ヒルドイドとキスマークという
 2009年9月1日の院長日記に書きましたが…
 キスマークは、
 皮下の出血斑(しゅっけつはん)です。
 ヒルドイドのヘパリン類似物質が、
 この出血斑に効きます。
 塗ってすぐに消えるのではありませんが…
 早く消えます。
 手術後の青たんにも効きます。
      ■         ■
 ヒルドイドローションは
 保険適応の医薬品なので、
 皮膚科や形成外科の他、
 内科や小児科などで…
 他のお薬と一緒にいただくことも可能です。
 乾燥肌の方は一度試してみてください。

ヒルドイドローション

“乾燥肌にヒルドイドローション”へのコメント

  1. まみ子 より:

    ヒルドイドローションは当院でもかなり処方しています。ヒルドイドソフト軟膏とヒルドイドクリームもあります。

    ヒルドイドは保湿効果はありますが、炎症(かゆみ)をとる事はできません。そこで皮膚科医が考えたのはヒルドイドとステロイドの混合です。ステロイドで炎症(かゆみ)をとりながらヒルドイドで保湿もできる便利な薬です。

    当院はヒルドイドクリーム6・ステロイド4の割合です。冬季はこの混合薬にかなう物はありません。ステロイドの強さは弱程度で充分です。

  2. さるひこ より:

    保湿目的で、顔に使っているのですが、目に使わないように書いてあります。瞼に塗るのは駄目なんでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    目に入らないように注意して使えば、私は大丈夫だと思います。自分でも使いました。

  3. せんゆか より:

    花粉によるかぶれから、ヒルロイドローションとパルデス軟膏を処方されました。
    顔にステロイドを塗ることにかなりの抵抗があるのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?(スタデルム軟膏を塗っていたのですが、全くよくならなかったのです。)
    パルデス軟膏は中くらいの強さとのことですが、顔に塗っても大丈夫でしょうか?また何日くらいならOKなど、目安はあるのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    申し訳ありませんが、投稿者の年齢も性別もわかりません。何歳の方に使用するのかもわかりません。正しい回答ができません。処方していただいた先生に質問なさってください。形成外科に関する医学的なご質問でしたら、当院の相談フォームからご相談ください。

  4. さるひこ より:

    さっそくのレスありがとうございます。

    安心しました。

  5. ゆう より:

    こんばんは^^
    ヒルドイドを検索していて、たどり着きました!

    ヒルドイドローションは、長期的に使用しても問題ないのでしょうか?

    今、全身の保湿・・ボディクリーム代わりにしようかなと思っているのですが、粘膜とかには使用できないとのことなのでデリケートゾーンとかかぶれやすいところには使用しないほうが良いのでしょうか?

    あと、私はお腹とかにストレッチマークがあるのですがヒルドイドは効果はありますか?

    よろしくお願い致します

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    【適用上の注意】として
    投与部位:潰瘍、びらん面への直接塗擦又は塗布を避けること。
    眼には使用しないこと。
    …と記載されています。まれにヒルドイドでも合わない方がいらっしゃいます。長期間使っても問題はないと思いますが、経皮吸収(けいひきゅうしゅう)といって皮膚から成分が吸収されることがあります。ヒルドイドは医師が処方して使う処方薬ですから、定期的に診察を受けて使ってください。この薬でストレッチマークという真皮が断裂した皮膚線条を消すことはできません。

  6. ゆう より:

    こんにちは^^

    ありがとうございました!

  7. くにえ より:

    70才です。
    乾燥肌で シミ しわ くすみ あり、肌の潤いもありません。
    いろいろ高価な化粧品も使用しましたが…!!

    保湿化粧水を検索して、院長日記に出会い希望かわいてきました。
    是非 ヒルドイド を 顔 はもちろん 手. ボディ にも使用したいと思っています。

    使用するに当たって、アドバイス よろしくお願いします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    化粧品の代わりに使いたいのでたくさんくださいと言っても皮膚科では出してくれません。肌が乾燥してかさかさして困ります。ヒルドイドローションというお薬がいいと友だちから聞きました。という程度がいいです。皮膚科の先生にお願いするより、内科の先生にお願いして処方していただくのが早いこともあります。内科でも婦人科でも院外処方箋で出してくれます。

  8. くにえ より:

    皮膚科を受診しようと思ってました。
    早速 知り合いの内科の先生に相談してみます。

    ありがとうございました。

  9. きゃろめろ より:

    こんにちは!

    ニキビの薬のディフェリンゲルと
    一緒に処方されたのですが、

    ディフェリンゲルが合わず、
    顔や目の腫れや、皮がめくれたりしています

    今、ディフェリンゲルをやめて
    5日くらい経っているのですが、

    治っていっている様子がありません

    毎日ヒルドイドローションを
    顔に塗っているのですが、

    ヒルドイドローションによって
    腫れたり痒みがでたりすることは
    ありますか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ヒルドイドローションでもかぶれたり腫れたり痒みが出る人はいらっしゃいます。『ディフェリンゲルが合わない』とのことですから担当の皮膚科の先生に診ていただいてください。

  10. アンチエイジングに目覚め より:

    こんにちは。ヒルドイドクリームを乳液変わりに使用していると聞いと聞いたことがあります。ただ、薬品なんですよね?長期間、今後、毎朝毎晩使用し続けても大丈夫でしょうか?
    また、オススメの使用法があれば教えてください。例えば、化粧水のあとにヒルドイドクリームをつけそのあと何かをプラス補うとアンチエイジング効果が高まるなど。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    医薬品は医師の指示通りに使うのがルールです。ヒルドイドソフトとヒルドイドローションは違う製剤です。合わない方もいらっしゃいます。化粧品とは違うので必ず先生の指示通りに使ってください。

  11. ともぞう より:

    本間先生宜しくお願いします。
    ヒルドイドソフト軟膏について教えて下さい。
    乾燥が酷く何をつけてもピリピリるので、皮膚科を受診し、ヒルドイドソフト軟膏を処方され、使用していました。

    違う皮膚科で、使用しているクリームがヒルドイドだと伝えると、うちでは、身体にしか使用していない、本当に顔に塗ってもいいといわれたの?長期間の使用も勧めないと言われました。

    同じ軟膏なのに意見が違い戸惑います。
    本当はどの様な使い方をするのですか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ヒルドイドクリームはヒルドイドローションよりべたべたしています。長期間の連用によるステロイドのような副作用は記載されていません。ヒルドイドクリームとヒルドイドソフト軟膏は添加物が違います。皮膚科医によって使い方は違います。確かにヒルドイドクリームを顔に使うことは少ないように感じます。

  12. はな より:

    ヒルドイドローションを顔に使用しています。

    皮膚科で乾燥のため、貰いました。

    使い始めて一週間くらいなのですが、
    今日まぶたが腫れました、
    三人くらいに目が腫れてるって
    指摘されたのですが、
    ヒルドイドローションは
    まぶたには
    使わないほうがいいのでしょうか?

    腫れはすぐひくのでしょうか?

    ものすごい腫れてるわけでは、
    ないのですがまぶたが乗っかってる感じです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    腫れはヒルロイドローションが合わないことが考えられます。使用を中止して処方してくださった皮膚科の先生に診ていただいてください。ヒルドイドローションの添付文書には『眼には使用しないこと』と記載されています。私は眼瞼には使っていますが、眼には入れないように注意してくださいと説明しています。

  13. なお より:

    家族のヒルドイドソフト、ローション両方余っているのでこちらの記事を見てスキンケア代わりに使用したいと思います!
    こちらヒルドイドと化粧水を併用するのが良いのでしょうか、それともこちら単品でも効果があるのでしょうか。
    皮剥けする乾燥とテカリの混合肌です。
    また、これからの季節はやはりローションの方が良いのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    皮膚の状態を皮膚科専門医の先生に診ていただき適切に使用なさってください。

  14. さゆり より:

    ヒルドロイド塗ったら顔全体が腫れました。
    腫れが治るかとても不安です。
    治りますか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ヒルドイドソフトもヒルドイドローションもかぶれる人はいます。そのままにせず、処方してくださった先生に診ていただくか、皮膚科を受診してください

  15. 千春 より:

    はじめまして。教えてください。
    乾燥肌なので、ヘパリン類似物質の成分が入っている、市販のSAIKIという化粧品を使ってみようと思っています。サイトの説明を読んだところ、目や口の周りなど粘膜には使用しないでくださいと書いてあるのですが、目の周りや口の周りが特に乾燥していて、いちばんつけたい部分です。つけてみて、なんともないようなら使い続けても大丈夫でしょうか。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お尋ねの商品は小林製薬㈱が販売する第2類医薬品の外皮用薬です。目に入らないように注意することという記載があります。ご心配でしたらメーカーに直接問い合わせてください。ヒルドイドローションは目に入らないよう注意してくださいとご説明して私は処方しています。医師が処方する医薬品なので先生の指示にに従ってお使いください。入っている成分が同じでも作用は基剤によって異なります。同じ医薬品でも体質によってアレルギーになる患者さんもいます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ