医学講座

強い子になる

 1月~3月はお直しの季節です。
 二重まぶたの手術や、
 眼瞼下垂症の手術が多い時期です。
 手術には一抹の不安がつきものです。
 たとえ手術が成功しても…
 整形がバレたら…?①
 整形がバレたら…?②
 …という思いはあります。
      ■         ■
 もし整形バレそうになったら…
 最後までしらをきることです。
 私、整形したの…
 …なんて言うのはタブーです。
 誰が何て言おうとも…
 ♡かわいくなったものが勝ち♡
 敵は同性の女性です。
      ■         ■
 男は友人が整形しようと…
 あまり興味はわきません。
 ○○が○○の手術をしたんだって…
 …なんて噂は立てません。
 女子高生は違います。
 特に自分が目で苦労している人は…
 他人の目に敏感です。
      ■         ■
 他の人が♡かわゆくなる♡と…
 嫉妬するのは女性です。
 嫉妬という字は、
 失礼ながら…
 も…
 も…
 女へんです。
      ■         ■
 強い女の子になること。
 誰が何と言おうと…
 気にしないことです。
 これが美容整形の先生としての助言です。
 強い(女の)子になって…
 人生を楽しんでください。
 私は、そんな…
 立派で素敵な先輩の女性をたくさん見ました。

“強い子になる”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    受験が終わった頃がその時期ですよね。 今は 私のようなおばあさんとは違い こうした本間先生のblogを手軽に見られ、美容整形外科の良し悪しもわかるようになりました。
    まんがでのわかりやすい解説があったり 値段もリーズナブルです。 かわいくなって いい人生を送ってください!

  2. なっちゅん より:

    バレるのが嫌なら片方づつ二週間位日にちをずらしてとかはダメですかね…
    圧迫しない眼帯(アロー眼帯)でお出かけだけでも誤魔化すのはどうでしょう?

    女へんにいい言葉がないと高校の時に習いました。
    主人は私を嫁と紹介します…女の家ですよ!!
    私は「うちの奥さん」が優しい感じがして好きです。「妻」でもいいですが…

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございました。眼帯は絶対におすすめしません。30m離れていても眼帯をした目はわかります。帽子、眼鏡などをおすすめしています。札幌美容形成外科では片側ずつの手術はおすすめしていません。

  3. なっちゅん より:

    そうなんですか!!
    姑は眼瞼下垂で悩んでいるので手術を勧めましたが
    近所に連れて行くつもりでしたので知ってよかったです。
    ありがとうございました。

  4. さくらんぼ より:

    なっちゅんさんへ うちの嫁ですか。。 我が家の主人は名前で呼びます 最後に子が付きますが、例えば愛子だとすると あい とか 子を抜いて人には言いますが、私の内科の主治医の先生のお宅ではご主人を先生と読んでますが 、本間先生は?気になりますね(笑)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    うちでは私のことはお父さん、奥さんのことはお母さんですね。
    家内の実家は神戸ですが、関西では奥さんのことは、うちの【嫁】が多いと感じます。
    嫁が…ヨメハンが…って感じだと思います。
    私が家内のことを呼ぶときは、お~ぃ!ですね。おそらく…

  5. さくらんぼ より:

    先生 ご解答ありがとうございました。 私は実の妹からも名前の子抜きで呼ばれています。妹のだんなは私より8歳上ですが、「姉さん」と呼びますね。 苗字の方がインパクトがありますが、近場の周りの方々からは○○ちゃんと呼ばれています。 私が嫁でない事もあり両親も私の主人を息子、私を娘と言います。 すみませんm(_ _)mかなりお題から外れました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ