医学講座

痛くないやけど治療④

 痛くないやけど治療
 …の4回目です。
 学会の悪口を言うつもりはありません。
 でも、
 日本熱傷学会の熱傷治療ガイドラインも
 日本皮膚科学会の熱傷治療ガイドラインも
 わかりにくいです。
      ■         ■
 やけどは痛いです。
 お風呂に入るとしみます
 昔からやけどに効く温泉がありました。
 温泉に行った時に、
 小さな字で書いてある説明を読むと、
 やけどに効く
 …というところがあります。
      ■         ■
 私が医者になった40年前は、
 熱傷患者さんを、
 熱傷浴室で洗って、
 軟膏処置をしていました。
 新入医局員の本間先生は、
 毎日やけどの患者さんのお風呂係りでした。
 私の結婚式のスピーチで、
 上司だった形成外科メモリアル病院院長の、
 本田耕一先生から、
 風呂入れが上手だとほめていただきました。
      ■         ■
 ところが時代は変わりました。
 熱傷浴室が、
 院内感染の原因として取り上げられました。
 札幌医大の熱傷患者受入中止問題となり、
 札医大重症熱傷受け入れ再開まで、
 札幌医大の高度救命救急センターが閉鎖されました。
      ■         ■
 私はやけどのきずを洗う方法は、
 今でもいい治療法だと思っています。
 熱傷浴室ねっしょうよくしつ
 2009年6月23日の院長日記です。
 ある種の温泉は、
 やけどに効きます。
 生理的食塩水(0.9%)と同じ濃度の食塩水は、
 キズにしみません。
 生理的食塩水は、
 目に入っても、
 鼻に入っても痛くありません。
      ■         ■
 やけどをすると、
 皮膚がただれて、痛みがあります。
 キズからは滲出液(しんしゅつえき)という
 黄色の液体が出てきます。
 皮膚というバリアーがなくなるので、
 ばい菌が悪さをして化膿することもあります。
 生理的食塩水で、
 キズをキレイに洗い流すと、
 ばい菌の数が減ります。
 痛みもなく、キズをキレイにできます。
 これがやけど温浴療法(おんよくりょうほう)
 の原理です。
      ■         ■
 やけどの患者さんにとって、
 ガーゼ交換や、
 キズの処置は、
 痛くてつらいものです。
 特にキズにガーゼが固着(こちゃく:くっつくこと)てしまうと…
 はがす時に血が出たりして、
 それはつらいものです。
 生理的食塩水で濡らしてから、
 ガーゼを剥がすと痛みも無く、
 ばい菌を洗い流して、
 キズをキレイにすることができます。
      ■         ■
 やけどだけではなく、
 他のキズの処置でも、
 生理的食塩水で洗うことは、
 キズにとってよいことです。
 小さなキズややけどでしたら、
 ベッドサイドや
 洗面器を使ってもできます。
 問題なのは…
 全身の大やけどです。
 ベッドの上で処置をすると、
 水浸しになります。
      ■         ■
 そこで考えられたのが、
 熱傷浴室でした。
 やけどの患者さん用のお風呂です。
 ステンレスでできていて、
 横になったまま入れます。
 お湯1㍑に対して、食塩を9㌘入れます。
 そうすると、
 生理的食塩水と同じ0.9%の濃度になります。
 このお風呂でやけどのキズを洗い、
 軟膏処置をするのが、
 形成外科研修医の仕事でした。
      ■         ■
 私が形成外科医の卵になった、
 約30年前は、
 私の仕事はやけど患者さんの風呂入れでした。
 白いゴム長を履いて、
 茶色のゴムの長い前掛けをつけて、
 看護婦さんといっしょに、
 一日、数人の処置をしたこともありました。
 熱傷浴室は、
 寝たまま入れるお風呂なので、
 寝たきりで動けない方の、
 入浴にも使っていました。
      ■         ■
 ところが…
 30年の間に時代は変わりました。
 院内感染の原因として、
 この熱傷浴室が問題になりました。
 キズを洗い流すのは、
 今でもよい方法なのですが、
 MRSA(えむあーるえすえい)や
 多剤耐性緑膿菌などが、
 熱傷浴室で感染して問題となりました。
      ■         ■
 日本では、
 まだ熱傷浴室を使っている施設が多いと思いますが、
 一部の救命救急センターでは、
 感染の問題から廃止してしまったところもあります。
 ご自宅で、
 お湯1㍑に対して、食塩を9㌘入れて、
 それをペットボトルなどに入れて、
 キズを洗い流すのは、
 痛くなくてよい方法です。
 キズの処置として、
 覚えておかれるとよいと思います。

“痛くないやけど治療④”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    火傷をした手で
    お湯で洗い物をしたら
    とても痛かったです。

    お湯でも食塩を入れると
    痛くないのですね。
    知りませんでした。

    学会での
    日本熱傷学会の熱傷治療ガイドラインも
    日本皮膚科学会の熱傷治療ガイドラインも
    先生でも分かりにくいのですか。
    それは困りますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。日本熱傷学会の熱傷治療ガイドラインはまだわかりやすい方だと私は思います。自分の専門外の科のガイドラインを見てもまずわかりません。やたらエビデンスにこだわるので伝統的にいいと言われているような治療法はわかりらないのです。0.9%の濃度にした塩水はしみません。生理的食塩水と同じ濃度です。

  2. さくらんぼ より:

    本間先生の解説はどのやけどの本よりわかりやすいですね。難解な漢字にはフリガナまで付いてます。
    医師になりたての人はわざと難解な言葉を使い俺は医者だぞーみたいな人が多く、年配の医師の方が患者と同じ目線で話してくれるでいいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。なるべくわかりやすく説明するように心がけています。医学部では模擬患者さんによるオスキーOSCEという実技試験がありますが、その中にもわかりやすい説明はありません。若い先生が患者目線で話せるようになるには、かなりの勉強と訓練が必要です。

  3. えりー より:

    何か事が起こると良かったことまで
    排除、廃止されてしまうことが
    あるので残念に思うことがあります。
    ヤケドに温浴療法しかも本間先生が
    担当なさっていたこともあるとのこと
    驚きました。「お湯1リットル、
    食塩9g、ペットボトル」記憶して
    おきたいと思います。
    小児科の先生から、おむつかぶれの
    時は替える時にお尻をお湯で洗い
    ながすアドバイスを受けたことを
    思い出しました。今日も勉強になりました。
    ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。キズを生理的食塩水で洗うのは痛くなくていいことです。耐性菌で高度救命救急センターが閉鎖されたのは残念なことです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ