医療問題

何でも聞ける先輩

 病院で仕事をしていて大切なのが、
 何でも聞ける雰囲気です。
 こんなこと聞いたら…
 ばかだって思われるよなぁ~
 でも…
 わかんないなぁ~
 まぁ、いいっかぁ~
 やっちゃえ~
      ■         ■
 これが医療事故の原因です。
 ふだんから、
 先輩と仲良く話しができる職場は、
 ちょっとしたことでも聞けます。
 彼氏
 彼女のこと、
 今晩の夕食のことなど…
 気軽に話せる先輩がいることが、
 とても大切な職場の条件です。
      ■         ■
 私が北大形成外科に入局した30年前、
 何でも話せる先輩がいらっしゃいました。
 何も仕事ができなくて…
 落ち込んでいた時にも…
 本間、みんな最初はできない
 …と言ってくださった先輩は、
 とても励みになりました。
      ■         ■
 私の北大形成外科の先輩に、
 飯田和典先生がいらっしゃいます。
 飯田先生は、
 北大51期で私の5年先輩です。
 阪大特殊救急部で研修された、
 とても頼りになる先輩でした。
      ■         ■
 飯田先生は、
 病棟や外来で、
 直接いろいろなことを教えてくださいました。
 先生の車は、
 当時、若者のあこがれだった、
 RX-7(あーるえっくす・せぶん)
 …というスポーツカーでした。
      ■         ■
 何もできない私にとって…
 阪大特殊救急部で研修なさった…
 飯田和典先輩は、
 何でもできる先輩でした。
 口数が多い先生ではありませんでしたが、
 話すととてもおもしろい先輩で、
 いろいろなことを教えてくださいました。
      ■         ■
 形成外科メモリアル病院では、
 手術中のトラブルから救っていただきました。
 私にとって忘れることができない先輩です。
 医師でも、
 看護師でも、
 何でも聞ける先輩がいることが、
 医療事故を防ぎ、
 自分自身のキャリアUPにつながります。
 私は飯田和典先生に感謝しています。

“何でも聞ける先輩”へのコメント

  1. 函館の元看護師 より:

    何でも聞けて、話せる先輩って素敵ですよね♪仕事する上でどの職種でも大切なことかも?ですね(笑)
    私もそうなれるようにがんばります♪

  2. まみ子 より:

    私にとって何でも聞ける事ができるのは、高木理事長です。また理事長は私に何でも話しをしてくれます。

    私は理事長の下で働く事ができて幸せだといつも思っています。高木理事長の事を存じている本間先生にはたぶん私の気持ちが通じる事と思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ