医学講座

台風14号2021

 今日は2021年9月17日(金)です。
 台風14号が近づいています。
 今日のMSNニュースです。
 台風14号九州北部に接近中 雨風に警戒
 台風14号は、17日午前7時には、長崎県の五島列島の西の海上を1時間に15キロの速さで北東に進んでいるとみられます。中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は25メートルです。九州の西半分が風速15メートル以上の強風域に入っています。
 台風に流れ込む湿った空気の影響で、四国の太平洋側で雨の降り方が激しくなっています。高知県中村では、17日午前6時2分までの1時間に69.5ミリ、窪川では午前5時1分までの1時間に65.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。
 今後、台風は、17日の午後には九州北部に接近するとみられ、上陸するおそれがあります。18日の朝には四国東部、19日午前3時には、伊豆諸島付近に進むでしょう。
 台風や前線に向かって湿った空気が流れ込むため、西日本は17日を中心に、東日本では18日を中心に大雨のおそれがあります。土砂災害や河川の増水、低地の浸水に警戒が必要です。
●24時間予想雨量(18日朝まで、19日朝まで、多いところ)
東北  :100ミリ、100~150ミリ
北陸  :120ミリ、50~100ミリ
関東甲信:120ミリ、100~200ミリ
東海  :250ミリ、200~300ミリ
近畿  :200ミリ、100~150ミリ
中国  :200ミリ、----
四国  :300ミリ、----
九州北部:250ミリ、----
九州南部:150ミリ、----
 台風14号の影響により、西日本では18日にかけて、東日本では18日に非常に強い風が吹くでしょう。海では、うねりを伴って大しけとなるでしょう。
予想最大瞬間風速(18日にかけて)
東北:30メートル
関東甲信:30メートル
東海:30メートル
近畿:35メートル
中国:35メートル
四国:35メートル
九州北部:35メートル
九州南部:30メートル
台風の中心が近づく時間帯
九州  :17日昼過ぎから夜遅く
中国  :17日夜遅くから18日明け方
四国  :17日夜遅くから18日明け方
近畿  :18日朝から昼過ぎ
東海  :18日昼前から夜遅く
関東甲信:18日昼過ぎから19日明け方
西日本では、潮位の高い時期に台風の接近が重なるため、17日午後から18日にかけて高潮にも警戒が必要です。

(以上、MSNニュース、日テレNEWS24より引用)

      ■         ■
 さくらんぼさんと知り合ってから、
 台風情報に敏感になりました。
 雨風が心配ですが、
 特にを心配しています。
 収穫時期を迎えた果物が、
 風にやられてしまいます
      ■         ■
 今年は春に霜害がありました
 イノシシが来て、
 せっかく育った果物を食べてしまいました。
 果樹園の経営は大変です。
 台風が、
 さくらんぼさんの果樹園に来ないことを、
 札幌からお祈りしています。

“台風14号2021”へのコメントを見る

休診日のご案内

2021年12月の休診日

12月の休診日は以下のとおりです。
2日(木)3日(金)4日(土)5日(日)第48回日本マイクロサージャリー学会のため休診
9日(木)
16日(木)
22日(水)23日(木)
31日(金)

“2021年12月の休診日”へのコメントを見る

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ