休診日のご案内

2023年3月の休診日

3月の休診日は以下のとおりです。
1日(水)2日(木)
8日(水)9日(木)
15日(水)16日(木)
22日(水)23日(木)
29日(水)30日(木)

“2023年3月の休診日”へのコメントを見る

昔の記憶

道をつける

 今日は2023年1月23日(月)です。
 明日から今季最強の寒気が来ます。
 北国に住んで68年、
 いくつになっても寒いのは嫌です。
 雪もイヤです。
 ほどほどに降るのはいいですが、
 ドカ雪は勘弁してほしいです。
      ■         ■
 本間家では、
 家の前に積もった雪を除雪して、
 人が歩ける道をつくることを、
 道をつけると言ってました。
 北海道の方言なのか?
 本間家の言い方なのかわかりません。
 私が小さい頃に住んでいた、
 美唄市びばいし茶志内ちゃしないの言い方なのかもしれません。
      ■         ■
 道のつけかたは、
 それぞれの家の個性が出ます。
 炭鉱の住宅は木造平屋の長屋でした。
 私が住んだ家は2軒長屋で、
 一つの屋根の下に、
 2軒の住宅がありました。
 玄関前の除雪はその家の仕事です。
      ■         ■
 茶志内で最初に住んだ家のお隣は、
 吉田さんだったと記憶しています。
 おじいちゃんがいらっしゃいました。
 きっちりとした方で、
 吉田さんのおじいちゃんが除雪した道は、
 とてもきれいで広い道でした。
 立派な道つけでした。
      ■         ■
 私の父親はいい加減な人でした。
 除雪は人が歩ければいいという考えでした。
 本間さんの家は、
 お隣の吉田さんの家より、
 貧相な道つけでした。
 母親が除雪をすると、
 お隣の吉田さんにはかないませんが、
 それなりに立派な道になっていました。
      ■         ■
 今はロードヒーティングが完備した住宅もあります。
 私が35歳で新築した家には、
 ロードヒーティングをつけました。
 灯油の温水によるヒーティングです。
 残念なことに住宅ローンの返済が大変で、
 ロードヒーティングは稼働しませんでした。
 雪が降ったら、
 ママさんダンプと呼んでいる除雪機で、
 せっせと人力除雪をしていました。
 立派な道をつけるのは大変です。

 

“道をつける”へのコメントを見る

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ