二重・眼瞼下垂

手術4年後です

 今日から12月です。
 早いもので、
 2010年12月1日に、
 聖路加国際病院形成外科、
 大竹尚之先生に眼瞼下垂症の手術をしていただいて、
 丸4年が経過しました。
 すこぶる快調です。
      ■         ■
 最近では、
 瞼の違和感もなく、
 手術を受けたことを忘れるくらいです。
 患者さんへの説明で、
 よく自分の目を見ていただいています。
 よくよく見ないと、
 どこが傷だかわかりません。
      ■         ■
 外科医にとって、
 目は命です
 見えなくなったら、
 手術はできません。
 還暦を過ぎたのに、
 よく見えています。
 車の運転も楽になりました。
 手術をしてくださった大竹先生に感謝しています。
      ■         ■
 私の他にも、
 眼瞼下垂症手術を受けた形成外科医が増えました
 お名前は言えませんが、
 有名な先生も受けていらっしゃいます。
 これからの高齢化社会、
 下がったまぶたで見えにくい目より、
 よく開いた見えやすい目が快適です。
 時間と度胸がある方にはぜひおすすめします。
 見た目も変わります

手術前です
デザインです
24時間後です
48時間後です
7日後です
4週間後です
201311201
3年後です

20141201-po4y

4年後です

20140908

“手術4年後です”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    爽やかな目になられました。きついイメージから 悪くたとえると 意地悪じいさんから 花咲じいさんの違いです。 政治家でも あ〜目を治せば女性票がふえるのになあ!と云う方々ばかりです。 勝ちたいなら第一印象です。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。花咲じいありがとうございます。政治家も目を治すと世の中がよく見えるのになぁ~と思います。

  2. なっちゅん より:

    先日の先生のお写真は笑顔でしたので、どちらも素敵だなと思いましたが、今日のお写真は一目瞭然ですね。
    最近は眼形下垂の人の芸能人を見ると、気になるようになりました。
    知識がないのでしょうか?
    そんなに売れっ子じゃない芸能人はした方が見た目は勿論のこと、肩凝りもなくなるのになと思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ