院長の休日

ラベンダーの手入れ

 昨日の院長日記、ラベンダー開花2013に…
 なっちゅんさんからコメントをいただきました。
 元実家の庭のラベンダーは
 私が一番小さい鉢植えを購入したのを
 父に植えて貰い、
 毎年大きくなり、他の花の迷惑になるほどでした。
 父に「少し切っていい?」と聞かれて、
 よくよく見ると手で大きく抱えるほどになってました。
 その後も大きくなってましたよ。
 何故、道庁前のラベンダーは細くなっていくのでしょう?
      ■         ■
 もっともな疑問です。
 お父様の…
 「少し切っていい?」が…
 毎年の手入れになっていたのです。
 ラベンダーは…
 花が咲いた後で…
 枝を切らなくてはだめです
      ■         ■
 よく公共スペースに植えられたラベンダーが…
 無残にな姿になっていくのを見ます。
 公園や花壇のラベンダーは…
 勝手に切ることができません。
 お父様だって…
 可愛いお嬢さんが買ってくれたラベンダーを…
 無断で切ることはできないので…
 (きれいに咲いているけど)
 ちょっと切っていいかなぁ?
 …とことわっていらしたのです。
      ■         ■
 ラベンダーは…
 毎年新しい芽を出して…
 枝も伸びて行きます。
 ファーム富田のラベンダーを見ると…
 毎年丁寧に手入れをしたあとがあります。
 下の枝は鋏で切ってあります。
 この作業…
 中腰で結構きつい作業です。
      ■         ■
 私がラベンダーを育てていた頃は…
 毎年、切っていました。
 今はマンション暮らしになってしまったので…
 残念なことに…
 趣味の園芸ができません。
 退職して暇になったら…
 またはじめたいと思っています。
 私の老後の夢です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ