医学講座

立退きと強制執行

 Googleで
 大同生命札幌
 大同生命札幌ビル
 大同生命札幌ビル建替え
 …と検索すると、
 私の院長日記、
 大同生命のリスクが上位にヒットします。
      ■         ■
 2016年2月10日現在、
 大同生命札幌ビル建替えで検索すると、
 2位でヒットします。
 それだけ多くの方に読んでいただいています。
 関心を持っていただきありがとうございます。
 立退き問題は店子にとって深刻です
 お正月明けに、
 突然東京から電話が来たら驚きます
      ■         ■
 大同生命との交渉は、
 こちらは高橋智先生に依頼しています
 相手方の弁護士
 虎門中央法律事務所柴田征範さんです。
 HPによると、
 1995年東大法学部卒、
 1997年4月東京弁護士会登録、虎門中央法律事務所入所です。
 経験20年のベテランのようです。
      ■         ■
 虎門中央法律事務所HPには、
 著書が書いてありました。
 執行妨害排除の手引
 2001年に社金融財政事情研究会から出された本です。
 強制執行に抵抗する店子を排除する手引きなのか?と思いました。
 AMAZONで売っていたので注文しました。
 私が欲しいのはお金ではありません
 診療の継続です。
 お金をもらっても半分は税金で無くなります
 なぜ今になって古いビルを取得したのか?
 その意図をしっかり説明してほしいです。
 納得できる説明と補償がなければ、
 私は強制執行で立退きになるまで現在地で診療を続けます

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ