医学講座

レディエッセによる失明(その後)2016

 早いもので今日から10月です。
 一年はあっという間です。
 札幌は寒くなってきています。
 半袖では無理です。
 長袖の上に一枚必要です。
 大雪山の旭岳に冠雪した写真が新聞に出ていました。
 ホームセンターや家電量販店では、
 暖房器具が販売されています。
      ■         ■
 私は毎日実直に生きています。
 大同生命との裁判にも負けません。
 2016年10月24日(月)25日(火)には、
 京都で日本美容外科学会があります。
 京都まで行きます。
 正直なところ、
 京都は宿泊が高いです。
 同じ関西でしたら大阪がいいです。
      ■         ■
 レディエッセを中止しました2015
 2015年9月3日の院長日記です。
 「プチ整形」まさか失明
 2016年6月12日に朝日新聞が取り上げてくれました。
 「プチ整形」のつもりが失明・鼻欠損、包茎手術でも性器壊死…フィラー注射の事故多発
 2016年7月9日には産経新聞が掲載してくれました。
      ■         ■
 残念なことですが、
 厚生労働省からの通達は何もありません
 札幌美容形成外科ではレディエッセを中止しましたが、
 他の美容外科では続けているところあります。
 失明や、
 鼻の壊死について説明している美容外科は少ないです。
 残念なことだと思っています。
 フィラーは100%安全ではありません
      ■         ■
 レディエッセを中止しました2015に、
 さくらさんからご質問をいただきました。
 レディエッセを打ち続けて4年になります。
 最近鼻先に少し流れてきているみたいで
 鼻先の皮膚全体が固くなっているのですが、
 流れてきているのでしょうか?
 鼻先に入って壊死だったり、
 失明だったりとの情報があるので少し怖くて連絡してみました。

      ■         ■
 私からの回答です
 レディエッセによる失明は、
 注射直後に起こります。
 注入剤の中に入っている、
 ハイドロキシアパタイトという微小粒子が、
 血管の中に入ってしまい、
 血管がつまることが原因です。
      ■         ■
 鼻の壊死も同じです。
 注入方法が不適切だと、
 レディエッセやフィラーを注入する際に、
 鼻に行く血管に粒子を入れてしまったり、
 フィラーで鼻に行く血管を圧迫してしまうのです。
 鼻の皮膚が循環障害になり、
 鼻が壊死になります。
      ■         ■
 相談者のさくらさんのように、
 注入からある程度の時間経過した場合は、
 レディエッセの粒子が血管に入ることは、
 まず考えられません。
 鼻先の皮膚がかたくなってきている原因は、
 実際に診察をしてみなければわかりません。
 ふつうは全体が硬くなることはまれです。
 注入を受けたクリニックか、
 ご心配でしたら日本医大形成外科のように、
 注入物による健康被害をたくさん診ている、
 形成外科にご相談ください

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ