医学講座

大手美容外科の先生

 最近、他院で診察や手術を受けた後で、
 困ってメール相談をいただくことがあります。
 私は根が正直で真面目です
 困っている人には、
 なるべく親切に返信を書いています。
 62歳の役割だと思っています。
 あと何年続けられるかわかりませんが、
 がんばれるだけ続けます。
      ■         ■
 大手美容外科にはたくさんの先生がいます。
 初期研修終了後のお兄ちゃんみたいな先生、
 お化粧が上手なお姉ちゃん先生もいます。
 お化粧は上手でも、
 患者さんがショックになったとか、
 心配停止になった時に、
 おろおろするだけの先生もいます。
 こわいことです。
      ■         ■
 若くて開業した先生の中には、
 業者さんにすすめられるままに、
 外国から個人輸入で最新の機器を買って、
 患者さんのほっぺにぱしぱし打って、
 Ⅱ度熱傷を起こしてしまった先生もいます。
 先生を選ばないと、
 大変なことになります。
      ■         ■
 大手美容外科には、
 自分がチェーン店の美容外科に勤務した後で、
 若くして開業した先生もいれば、
 医師ではない方が経営しているところもあります。
 私は48歳で失業しました
 札幌医大を追い出されました
 下の子はまだ高校生でした。
 ほんとうに困りました。
      ■         ■
 当時の大手美容外科チェーン店には、
 ほぼすべて面接に行きました
 たくさん医師募集広告が出ていたので、
 簡単に就職できるだろうと安易に考えていました。
 結果は不合格やら条件が合わないなどで、
 惨憺さんたんたるものでした。

 後になって考えてみると、
 不採用の理由は簡単でした。
      ■         ■
 技術的に問題があるとか、
 大学をクビになったからとかの理由ではありませんでした。
 私のように大学の形成外科講師になってしまった人間は、
 チェーン店ではとても使いづらいのです。
 経営者の言う通りに、
 なんでもハイハイと手術を引き受ける先生でなければ、
 チェーン店の美容外科医としては失格なのです。
      ■         ■
 医師が経営しているチェーン店は、
 全て私よりも若い先生が経営者でした。
 自分より年長のうるさそうな形成外科医を採用しても、
 うまく仕事をしてくれそうもない。
 大切な腕のいい受付さんともうまくできそうにない
 今なら、よく理解できます。
      ■         ■
 大学は追い出されるは、
 次の就職先は見つからないは、
 開業するにも資金はないはで本当に困りました。
 その時に助けていただいたのが、
 親しくしていた医療機器メーカーの社長さんでした。
 JMECの故森下純一社長さんが
 中央クリニックの社長さんを紹介してくださいました。
 残念なことに
 森下社長は2009年に60歳でお亡くなりになってしまいました。
      ■         ■
 森下社長のおかげで、
 ようやく私の就職先が見つかりました。
 ご恩は一生忘れません
 採用してくださった中央クリニックの社長さんにも、
 心から感謝しています
 中央クリニックの社長さんは、
 医療のことには一切示指はされません。
 これは今でも同じです。
      ■         ■
 2016年10月現在、
 日本にはたくさんの美容外科があります。
 私の推測では、
 およそ数百人の医師が働いています。
 大手美容外科チェーン店には、
 お兄ちゃん先生
 お姉ちゃん先生
 腕のいい形成外科専門医の先生もたまにいます。
      ■         ■
 残念なことですが、
 腕のいい形成外科専門医の先生でも、
 若い経営者の先生が決めた通りに、
 あんしん麻酔や、
 つけなくてもいいオプションをつける先生もいます
 それは売上のためです
 自分の身内だったら絶対にしない手術でも、
 引き受けなければならないチェーン店もあります。
 クリニックや先生はくれぐれも慎重に選んでください。
 練習台のモニター患者では受けないでください
 私からの忠告です
20160306-12koma

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ