わきが

地震で困ったこと2018

 北海道胆振東部地震いぶりとうぶ地震
 ご心配をいただきありがとうございます。
 札幌市内は正常に戻っています。
 困っているのが観光業界です。
 宿泊キャンセルで100億円の損害と北海道新聞に掲載されていました。
 これから北海道の紅葉が美しい季節です。
 復興支援のためにぜひ北海道にいらしてください。
      ■         ■
 私は64歳になりました
 おかげ様で元気です。
 地震でエレベーターが止まっても、
 90歳の母親が住むマンションの13階まで、
 自転車で行って階段で上がれます。
 1階で水を汲んで、
 13階まで届けられました。

 階段で鍛えたおかげです
      ■         ■
 一番困ったことです
 正直に告白します。
 階段で13階まで3往復しました。
 水も運びました。
 そのくらいの体力はありました。
 自転車で行って、
 自転車で帰ってきました。
 自宅でもマンションの階段を上がりました。
 正直汗だくでした。
      ■         ■
 私は汗かきです。
 わきに黄色の汗じみができます。
 ふだんは毎日お風呂に入ります。
 きれい好きです。
 地震で電気が止まり、
 水も出なくなりました。
 もちろんシャワーも使えません。
 汗だくの身体がくさいです。
      ■         ■
 必死でタオルで身体をふいて、
 わきも丁寧にふきました。
 それでも汗だくになった身体は嫌です。
 ふだんは、
 美容外科
 形成外科
は、
 病気を扱う科ではないから、、、
 …と何となく後ろめたい気持ちがあります
      ■         ■
 震災で感じました。
 やはり、
 わきがでにおいがする人は、
 治療が必要だ。
 いざという時のために、
 治せるものはなおしておいたほうがいい
 自分でお風呂に入れない日を経験して、
 強く感じたことです。
20150526

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ