医学講座

スキンコンディション(大浦先生開発のおむつ)

 今日は2019年2月24日(日)です。
 昨日は第18回日本褥瘡学会北海道地方会
 …で大浦武彦先生の特別講演をお聴きしました。
 すばらしい講演でした。
 褥瘡発生のメカニズムを、
 北大工学部の髙橋誠先生と研究され、
 ユニチャームとの共同研究で、
 スキンコンディションという新製品ができました。
      ■         ■
 88歳で現役医師もすごいですし、
 共同研究で新製品もすごいです。
 私が忘れないうちに、
 大浦武彦先生、
 髙橋誠先生、
 ユニチャームとの共同研究で生まれた、
 新製品スキンコンディションについて書いておきます。
      ■         ■
 褥瘡は、
 骨が突出した部位にできる、
 血流障害が原因だと考えられていました。
 ところが、
 血流障害だけでは、 
 どうしても説明できないきずがありました。
 褥瘡患者さんにできる、 
 深いポケットです。
 褥瘡から横方向にできます。
      ■         ■
 大浦武彦先生の研究によって、
 身体とベッドの間に生じる、
 ずれの力によって、
 組織が障害されて、
 そこに、
 深いポケットができることがわかりました。
 マットレスが改良されて、
 体圧による褥瘡が解決できても、
 ずれの力によるキズが問題でした。
      ■         ■
 新製品のスキンコンディションは、
 身体にあたる部位に、
 さらさらスライドシートと呼ばれる、
 低摩擦シートをつけました。
 この低摩擦シートのおかげで、
 身体に無理な力がかからず、
 ズレ力を低減する世界初の構造です。
      ■         ■
 大人用尿とりパッドの画期的な改良です。
 2010年の日本褥瘡学会北海道地方会でも、
 ユニチャーム研究員の
 工学博士、宮澤清先生から、
 おむつメーカーとして、
 不快にする
 製品開発をなさっていらっしゃると伺いました。
 これからも褥瘡予防に役立つ製品開発をお願いします。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ