院長の休日

富田忠雄さんへの感謝

 昨日の院長日記、
 富良野のラベンダー2019
 …の続きです。
 ファーム富田をつくられた、
 富田忠雄さんは、
 2015年7月4日、午前6時43分に、
 83歳でお亡くなりになりました。
      ■         ■
 富田忠雄さんをしのぶ会
 2015年11月11日の院長日記に、
 富田忠雄さんの偉業が記載されています。
 富田さんは1958年から同町内でラベンダー栽培を開始。70年代前半、合成香料の普及などでラベンダーオイルの価格が下落しても花畑を守り、年間100万人以上が訪れる観光農園に育て上げた。
 私は毎年ファーム富田に感謝しています。
      ■         ■
 ラベンダーを育てるのは大変なことです。
 とても多くの人の手が必要です。
 それなのに、
 入園料無料
 駐車場も無料です。
 すごいことです。
 トイレも無料で水洗トイレです。
 よく掃除もされていて、
 きれいなトイレです。
      ■         ■
 せめてもの御礼に、
 毎年院内で使うカレンダーと、
 ラベンダーオイルを買って帰ります。
 たくさんの観光客が訪れてくれるのは、
 金もうけの『』の字もないからです。
 昔の富良野はスキーが有名でした。
 今は夏のラベンダーです。
 富田忠雄さんの偉業に感謝しています。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ