医学講座

第28回日本形成外科学会基礎学術集会(仙台)①

 今日は2019年11月13日(水)です。
 明日から、
 第28回日本形成外科学会基礎学術集会が仙台で開催されます。
 学会長は、
 東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座形成外科学分野 教授
 館 正弘 たち まさひろ先生です。
 国立大学の形成外科は大学院医学研究科になって、
 とても長い名前になりました。
 東北大学形成外科の先生で優しい先生です。
      ■         ■
 札幌から仙台へは、
 飛行機で行きます。
 新千歳空港発のANAの最終便は、
 18:15発です。
 乗り遅れると大変です。
 機材は、
 ボンバルディアDHC8-Q400という、
 74席のプロペラ機です。
      ■         ■
 今回の基礎学術集会では、
 眼瞼下垂手術の功罪形成外科医が知っておくべき眼表面への影響〜』
 渡辺彰英先生(京都府立医科大学眼科学教室 助教)

 …という教育講演があります。
 眼瞼下垂症手術を多くしている私としては、
 ぜひ聞きたい講演です。
 実は2019年2月16日の
 第30回日本眼瞼義眼床手術学会で、
 渡辺彰英先生の特別講演をお聞きしました。
 形成外科医への講演も聞きたいと思いました。
 他にも目に関係するシンポジウムがあります。
 2日間しっかり勉強してきます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ