医学講座

北大理系数学問題2019

 今日は2019年2月26日(火)です。
 札幌も暖かくなりました。
 例年より早く、
 道路の雪が消えています。
 札幌美容形成外科の前の道路も、
 ほぼ雪がなくなりました。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 今朝の新聞に、
 北大前期の問題と解答が載っていました。
 英語はまだ点が取れそうですが、
 (合格点は無理です)
 数学はさっぱりダメです
 もともと数学に弱い賢一少年でした
 逆に言うと、
 北大理系数学問題ができなくても何も困りません。
      ■         ■
 私と同年代のお医者さんのうち、
 北大理系数学問題を全問正答できる先生は、
 ほぼいないと思います。
 病院長になったり、
 医学部長になった同年代の先生もいます。
 おそらく、
 医学部長も病院長もできないと思います。
      ■         ■
 私は声を大にして言いたいです。
 必要なのは、
 簿記の勉強です。
 これからの時代は、
 簿記とITに強くなることが大切です
 入試科目に簿記が無理だとしても、
 医学部の一般教養で簿記を教えるのがいいと(私は)思っています。

読売新聞オンラインより引用

“北大理系数学問題2019”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    流石は本間先生、
    英語は解けるのですね。

    私は全部無理です。
    (当たり前)

    合格した資格の
    簿記とwordとExcelは会社で
    役に立ってました。

    ただパソコンのハード系の話になると
    俄然不得意です。
    なんとかしたいものです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。英語はわかるものがある程度です。数学は全問無理です。医学部に入るためにこれだけ数学を勉強するなら、簿記を勉強するほうがずっと社会に出てから役に立つと(私は)思います。なんとかならないかなぁ~と思っています。

  2. えりー より:

    仕事帰りは道路がツルツルでした。
    昼間はかなり暖かくなってきた
    ので嬉しいです。私も新聞で問題を
    少し見ましたが、全くわかりません
    でした。ラジオ講座で勉強なさって
    いる本間先生は、すごいですね。

    簿記とITですね、使える学問が
    身につく学校教育になると良いと
    思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。暖かくなってきたと書いたら、帰りは寒くなっていました。まだまだ油断できませんね。数学の先生には申し訳ありませんが、むつかしい数Ⅲより簿記を勉強したかったと思っています。

  3. さくらんぼ より:

    「私は何もわかりませんがこれからの人は簿記とI Tですか?私は何もわかりませんが、ITは必須だと思います。
    次男は簿記が授業にありましたが、役に立っているのか ?長男は理数科でしたが何の役にも立っていないし、ITが少しばかりわかっても、手書きのレセプトだったとか。個人により何が得意な方がいいのか微妙に違うかもです。私は、家庭科と綺麗な文字でしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんのおっしゃるように、家庭科ときれいな字はいくつになっても役立ちますね。私が中学校の技術家庭は男女で習った項目が違いました。テスターとか道具を使うことを習いましたが、男子も料理や裁縫を習ったら便利だったと思います。手書きレセプトのクリニックもまだあるのでしょうが、今はオンラインです。PCに強くないとできません。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ