医学講座

ある日突然の不幸

 今日は2020年7月31日(金)です。
 新型コロナがなければ、
 今頃はTOKYO2020でにぎわっていたはずです。
 それが世界恐慌以来最悪の不況です。
 日本も米国も大変なことになっています。
      ■         ■
 人生には、
 ある日突然不幸がやってくることがあります。
 私が市立札幌病院に勤務していた時、
 地下の救急部の前に緑の公衆電話がありました。
 エレベーターホールにあったので、
 話している内容がところどころ聞こえてきました。
 今でもよく覚えています。
      ■         ■
 今、市立病院
 お父さんが救急車で運ばれて
 意識不明の重体

 こんなご家族を何人も見ました。
 毎日回診に行っていた救急部には、
 人工呼吸器をつけた患者さんが何人もいました。
 私は市立札幌病院に勤務して、
 ドナーカードを持つようになりました。
      ■         ■
 私たち医療従事者は、
 ある日突然不幸になった患者さんを必死で救命します。
 本間家にも、
 ある日突然の不幸がやってきました。
 残念なことに、
 家内の父は64歳で亡くなりました。
 急性心筋梗塞でした。
      ■         ■
 それからが大変でした。
 家内は、
 『私が北海道へお嫁に来たので、お父さんが早く死んだ』
 …と何年もうつ状態でした。
 時間が解決してくれました。
 今は新型コロナで大変な世の中です。
 できることは密になるところへ行かないことです。
 マスクと手洗いをして、
 できるだけ感染しないように注意することです。
 ある日突然不幸にならないように気をつけましょう。

“ある日突然の不幸”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    64歳はとてもお若くて
    先生の奥様は離れているし
    うつ状態になったのも分かります。

    私もある日突然母が事故で
    意識不明になり
    やはりうつ状態になりました。

    世の中、何が起きるか分かりません。

    マスク、手洗いをして
    新型コロナウイルスから
    身を守ります。

    今日はついでがあったので
    大同生命ビルを見てきました。
    先生のことがあるので
    私は1円たりともお金を落とさず
    帰宅しました。

    テナントさんは悪くないのですが、
    やはり私はもう行きません。
    利用することはないです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。身内に突然不幸がやってくると大変です。大同生命のことは大変でしたが、もう何も思っていません。私も横を通ることはありますが中には入りません。人が亡くなることが一番の不幸です。

  2. さくらんぼ より:

    私は今日不幸になりました。建設会社を退職したので時々手伝ってもらってます。雨でぶどうの実が割れたのを手伝って欲しいと電話したら、少し離れたところに妹がいて旦那さんも早くに亡くなり娘と二人で暮していて機械屋をしていたので泊まりがけで片付けに行っていたのに、来てくれる事になりました。ところが昨夜高速道路で意識が一瞬なくなり反対車線に吹っ飛び、車は大破し、全身打撲になりました。私が頼まなければと思い悔やんでいます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。とんだことで不幸な日になり大変でしたね。さくらんぼさんのお気持ちは理解できますが、さくらんぼさんのせいではありません。大事故だったのに命が助かってよかったと思います。

  3. えりー より:

    自分が9歳の時に大人の事情で、
    まわりの環境が悲しいほど変わり
    ました。そんな中で離れていく人、
    助けてくれる人、いろいろな大人を
    見ました。奥さまお幸せなご家庭で
    お育ちになられたのですね。本当に
    お辛かったと思います。
    先生のおしゃっるようにある日、
    突然亡くなる不幸が起きないように
    自分にできることはしていきたい
    です。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私の周囲にも大人の事情で環境が変わった子供さんがいます。えりーさんは辛かった経験をバネに幸せなご家庭を持たれてすごいと思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ