院長の休日

謹賀新年2010

 あけましておめでとうございます。
 今年も元旦から日記を読んでいただき、
 ありがとうございます。
 私は3年ぶりに、
 家族4人でお正月を迎えることができました。
 つくづく…
 家庭のありがたみがわかりました。
 も同じだと思います。
      ■         ■
 今年もたくさんの年賀状をいただきました。
 年末が忙しいため、
 以前は…
 全員に一言添え書きをしていたのが、
 印刷した文面だけになってしまいました。
 この場をお借りしてお詫びいたします。
 元旦に着かない方にも、
 大変申し訳なく思っています。
      ■         ■
 私の2010年の目標は…
 自分の眼瞼下垂症手術を受けることです。
 手術は下を向いてするので、
 眼瞼下垂の目でもできます。
 疲れることもありません。
 一番困るのが…
 学会です。
 以前は一番前とか…
 演者の近くで聴いていました。
 質問もよくしていました。
      ■         ■
 昨年あたりから、
 学会の後で…
 やたら肩こりが強いことに気付きました。
 一番前で、
 スクリーンを見上げるようにしていると…
 肩がぱんぱんになります。
 昨日の写真を見ても、
 今日の写真を見ても、
 私の目は、
 どう見ても民主党の『小沢さん』になっています。
      ■         ■
 患者さんには、
 手術後は安静にして…
 パソコンも携帯も見ないで…
 TVも音だけ聴いていてください…
 とご説明している手前…
 自分もゆっくり休んで…
 手術を受けたいと考えています。
 年中無休の私は…
 最低一週間の休みを取るのが、
 いかに難しいか痛感しています。
      ■         ■
 自分の手術をしていただく先生は、
 私が信頼している先生です。
 もうお願いしているのですが、
 なかなかスケジュールを調整できません。
 今年こそは…
 自分の目を治して…
 少しでも長く診療を続けたいと考えています。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2010年1月1日
北大クラーク博士
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ