医学講座

頭がやわらかいうちに

 年齢とともに…
 覚えることよりも…
 忘れることが多くなります。
 本間家では…
 物忘れ外来行く
 …が会話でよく出ます。
      ■         ■
 頭がやわらかいうちには、
 若くて何でも記憶できるうちに…
 しっかり勉強しておきましょう…
 …という意味で使われると思います。
 形成外科医にとってみると…
 頭皮の手術はやわらかいうちにです
 大人と子どもでは頭皮のかたさが違います。
      ■         ■
 頭蓋骨が発達した大人は…
 頭の皮膚が硬いです。
 逆に…
 あかちゃんの頭皮はとてもやわらかくて薄いです。
 ちょっとぶつけただけで切れます。
 注意が必要です。
      ■         ■
 やわらかくてよく伸びる皮膚は縫いやすく…
 傷も目立ちにくい特徴があります。
 脂腺母斑を… 
 子どものうちに切除した方がいいという私の考えは、
 一生のうちに…
 いつか手術で切除するのだったら…
 なるべく傷が目立たない時期がいいということです。
      ■         ■
 頭がやわらかいうちに手術した傷は…
 頭がかたくなってから手術した傷より… 
 目立たないことが多いです。
 思春期になって…
 頭にぶつぶつの母斑があって…
 『お前、頭になんかついている!』
 …と友人に指摘されると…
 かなりショックです。
 頭がやわらかいうちに手術を受けてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ