医療問題

日本の医療問題2014

 昨日の院長日記北電の社長交代で、
 世界一高いボトックスのため、
 薬問屋さんへの支払いが昨年は1000万円を超え
 私の役員報酬を大幅に下げました
 …とちょっと愚痴を書かせてもらいました。
 もう少し書かせてください。
      ■         ■
 保険診療で使うアラガン社のボトックスと、
 自由診療で使うアラガン社のボトックスビスタは同一製剤です。
 それなのに、
 保険診療で使うボトックスの薬価は、
 自由診療のボトックス流通価格の2倍以上します。
 これは明らかに異常です
      ■         ■
 少子高齢化で日本の医療財源は大変です。
 原発依存度44%だった北電が、
 最近の円安もあって、
 火力発電所の燃料費が高騰し、
 最後に料金値上げという、
 最悪の事態になっています。
 医療費もこのままだと自滅します。
 赤字再建団体になります。
      ■         ■
 30年以上保険医をやってきて思うことです。
 日本は許認可にかかわる人が多すぎます
 薬や医療機器の許認可を変えて
 世界標準の価格にすると
 医療財政は好転します
 もっと議論すべきだと思います。
      ■         ■
 ボトックスも高いですが、
 心臓ペースメーカーも高いと言われています
 心臓ペースメーカーの価格は高いのに、
 医師の技術料が低いのが日本の特徴です
 メーカー側にも、
 いいたいことはあると思います。
 これだけ技術が発達した日本なのに、
 ペースメーカーは外国製です。
      ■         ■
 世界経済では、
 ビッグマック価格が参考にされます。
 2014年10月、
 世界経済のネタ帳によると
 日本:370円で35位
 1位:ノルウェー788円
 2位:スイス693円
 3位:ベネズエラ692円
 20位:アメリカ487円
 28位:韓国407円
 です。
      ■         ■
 ビッグマックとボトックスを同一には扱えませんが、
 世界標準と比べて明らかに高いボトックスや、
 同じ製剤なのに、
 保険診療で使う薬剤価格が、
 異常に高い事態はおかしいと思います。
 ボトックスの注射手技料は180円です
 ビッグマックより安いのには、
 正直、とほほ、、、です。
 厚生労働省の病院でやってほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ