医学講座

おじの交通事故(その後)

 全治○週間の治療を要す
 2014年10月16日の院長日記に書いた、
 私のおじの交通事故です。
 東京へ帰って、
 詳しく検査したところ、
 骨折の手術が必要になりました。
 全治○週間の治療を要す
 …どころではなくなりました。
      ■         ■
 リハビリも含めると、
 全治に数年かかることも予測されます
 せっかく親戚が集まって、
 紅葉を見に行こうとはりきっていたのに…
 全部キャンセルになりました。
 命があっただけよかったです。
      ■         ■
 大変なのが私のおばです。
 私のおじだけあって、
 大変なかたです。
 職業は医師です。
 形成外科医ではありませんが、
 お医者さんは難しい人が多いです。
 知識があるだけに…
 扱いにくいです。
      ■         ■
 手術をしていただく病院は、
 私が選びました。
 自宅から通いやすくて、
 評判の良い病院です。
 最近の大病院は、
 平均在院日数という、
 国が決めた規定のため、
 手術が終わるとすぐに追い出されます
      ■         ■
 国の方針とはいえ、
 手術から数ヵ月は、
 手術をしていただいた病院で、
 担当の先生に診ていただきたいです。
 リハビリも充実しているところがいいです。
 老人にも優しいところがいいです。
 なかなか見つけるのは大変でした。
      ■         ■
 私が見つけたのは、
 東京都小金井市桜町1-2-20
 社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院です。
 カトリック系の社会福祉法人が運営する病院です。
 ここで手術をしていただくことになりました。
 リハビリも同じ病院でしていただけるようです。
 今日の午後から説明があって、
 明日が手術日です。
 よくなって、
 来年は紅葉を楽しんでほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ