医学講座

困ったのは地震の揺れより停電でした

 2018年9月6日に起きた北海道初の大地震、
 困ったのは地震による揺れや建物の損壊ではありませんでした。
 札幌では偶然に、
 台風21号の被害2018
 北海道地震20180906
 …と2晩連続で深夜早朝に停電になりました
      ■         ■
 地震で揺れている間、
 ふとんの中で、
 こんなことが2晩連続で起きるなんて
 …と思いました。
 地震の揺れはすごかったですが、
 本間家も、
 札幌美容形成外科も、
 壊れたものは一つもありませんでした。
 困ったのが断水によってトイレが使えないことでした。
      ■         ■
 地震の後も、
 停電さえなければこんなに混乱しなかったと思います。
 酪農家は乳が絞れずに牛が乳房炎になったり、
 死んでしまった牛もいると聞きました。
 北海道の全部の機能が、
 停電によって失われました。
 札幌美容形成外科は停電が短かったので、
 地震の翌日(2018年9月7日)も診療ができました
 同じ日にすぐ近くの三越札幌店、パルコは停電でお休みでした。
      ■         ■
 札幌の地下鉄も市電も停電で運休しました。
 これから大地震が起こる可能性がある地域では、
 地震による揺れで建物が損壊することより、
 停電による電源消失
 関西国際空港であったように、
 地下の電気室などの設備が水没して、
 電気が使えなくなることのへ準備が必要だと痛感しました。
 今の時代は電気が来ないと何もできません。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ