二重・眼瞼下垂

美容目的の手術は理想の目になれるか?

 他院で手術を受けた方が受診されます。
 いろいろな先生の意見を聞くために、
 何軒かの美容外科を受診されるそうです。
 悪いことではないと思います。
 ちょっと心配なのは、
 いろいろな先生に、
 いろいろなことを言われ、
 混乱することです。
      ■         ■
 最初の手術は、
 ちゃんとした美容外科で、
 自由診療で受けました。
 もちろん美容目的の手術です。
 料金もそれ相応に高かったそうです。
 残念なことに、
 二重のラインが消えてきました
 しかも右側だけ完全に一重に戻っています。
      ■         ■
 私の診断は、
 もともと眼瞼下垂症だった眼です。
 右眼だけ完全に一重になっているのは、
 もともと左右差があったと思います。
 手術する前のことは覚えていないし、
 手術する前の写真は全部捨てたそうです。
 お気持ちはよく理解できます。
 生まれつき左右差がある患者さんは、
 私が手術をしても左右差が残ることがあります。
      ■         ■
 前の病院では、
 美容目的の手術だったら理想の目になれます。
 保険診療の手術だったら、
 機能改善が目的なので、
 理想の目になれない可能性があります。

 …と説明されたそうです。
 私は、ちょっと変だと思います。
 札幌美容形成外科では、
 保険診療でしか眼瞼下垂症手術はしていません。
      ■         ■
 美容目的で、
 高いお金を払っていただいても、
 理想の目にできない人もいます
 できるだけ、
 右眼だけ完全に一重に戻った原因を確かめて、
 できるだけ、
 左右対称の目にしたいと思いますが、
 できないこともあります。
 再手術になることもあります。
      ■         ■
 神の手を持っていらして、
 どんな眼でも、
 理想の眼にしてくれる先生も、
 日本に数人はいるかもしれません。
 私は凡人の形成外科医なので、
 そんなことはできません。
 美容目的の手術は理想の目になれる
 …という先生は信じないでください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ