医学講座

簿記の勉強をすすめます

 今日は2018年12月13日です。
 医療法人札幌美容形成外科は12月が決算です。
 今日は休診日ですが、
 クリニックに来て、
 札幌美容形成外科の帳簿を点検しています。
 今年は移転がありました。
 納税が大変です。
      ■         ■
 札幌美容形成外科には、
 アトラス総合事務所という、
 強力な味方がついてくださっています。
 昨年の税務調査でも、
 おみやげはゼロでした。
 今年もしっかり見ていただいています。
 私たちもしっかり記帳しています。
      ■         ■
 私は医学部の入試に、 
 簿記があったらいいと思います。
 私は一浪して札幌医大に入学しました。
 失敗の原因は数学でした。
 医学部入試では数学が合否を決めることが多いです。
 数学を制する者は、
 医学部入試を制する、
 …と言っても過言ではないと(私は)思います。
      ■         ■
 あれだけ高校や予備校で勉強したのに、
 医者になってから役に立つ数学はありません。
 数Ⅲなんて、
 すっからかんに忘れてしまいました。
 数学が役に立ったのは、
 学生時代にした家庭教師のアルバイトの時だけです。
 実社会では役に立っていません。
 (数学の先生にごめんなさい)
      ■         ■
 クリニックの経営で一番必要な知識は、
 帳簿です。
 銀行から借金をするにも、
 帳簿がしっかりしていないと借りられません。
 私は64歳ですが、
 今から簿記を勉強したいと思っています。
 札幌美容形成外科で使っている、
 弥生会計というソフトだけでも、
 もっと使いこなしたいと思っています。
 これから開業を考えている先生には、
 簿記の勉強をすすめます 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ