医学講座

都市ガスの空調システム

 今日は2019年7月29日(月)です。
 北海道も7月下旬は暑いです。
 北海道新聞によると、
 2019年7月28日、全道の66観測地点で30度以上の「真夏日」となった。日中の各地の最高気温は足寄町で35.5度、浦幌町で35.2度、十勝管内池田町34.8度、釧路市阿寒町中徹別34.2度、帯広市は34.6度。札幌市は29.9度だった。
 札幌美容形成外科でもエアコンを入れています。
      ■         ■
 昨日の院長日記でご紹介したように、
 南舘ビルは都市ガスを使った冷暖房システムです
 前のビルより冷暖房費が大幅に安くなりました。
 とても助かっています。
 都市ガスを使った空調?
 私もよく仕組みを知りませんでした。
      ■         ■
 ビルの屋上には、
 大きな室外機があります。
 室外機が働いて、
 室内を冷やしたり、
 暖めたりします。
 家庭用のエアコンと同じです。
 夏は冷房、
 冬は暖房として働きます。
      ■         ■
 都市ガスの空調システムは、
 室外機を動かす動力として、
 都市ガスを使うシステムです。
 ガスで走るタクシーと同じです。
 都市ガスでエンジンを動かすのだそうです。
 南舘ビルの空調システムは、
 農機具で有名なヤンマー製です。
      ■         ■
 GHPガスヒーポン
 …と呼ばれるシステムです。
 私は知らなかったのですが、
 病院や学校などで採用されているそうです。
 これから開業される先生への助言です。
 ガス空調のビルは、
 毎月の冷暖房費が安いです。
 ガス単価を確認してください。
 南舘ビルは直接、北海道ガスへガス料金を支払っています。
 ほんとうにいい大家さん♡さんです。
 ありがたいです。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ