医学講座

日本頭蓋顎顔面外科学会とは2019

 第37回日本頭蓋顎顔面外科学会(東京)
 …の続きです。
 私が頭蓋顎顔面外科学会に参加するようになったのは、
 2016年の第34回日本頭蓋顎顔面外科学会(東京)からです。
 その前にも、
 北大形成外科で主催した時には参加していました。
      ■         ■
 学会の名前が難しいです。
 頭蓋顎顔面外科学会
 とうがい_がく_がんめん_外科学会です。
 ずがい_がく_がんめん_外科学会と発音する先生もいます。
 英語のCranio-Maxillo-Facial Surgeryの日本語訳が、
 頭蓋顎顔面外科です。
      ■         ■
 私たちは、
 くらにお
 まきしろ
 …と呼びます。
 頭や顔の骨を、
 切ったり移動したりする手術です。
 形成外科の中では、
 大きな手術になります。
      ■         ■
 くらにおまきしろの手術は、
 もともとフランスで発達しました。
 日本人でこの手術をする先生たちは、
 フランスに留学した先生が多いです。
 昔は骨の手術がメインの学会だと思っていましたが、
 近年は美容外科のフェイスリフトやフィラーの手術もあります。
 眼瞼下垂の演題も多いです。
 形成外科医が参加者の大部分です。
 来年の学会にも参加しようと思っています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ